信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

高山村ワイナリー

c0116631_19310401.jpg


高山村のワイナリー
外部建具が入りました。

大開口から北信五岳を借景とした農村風景、長野盆地が広がる景色を眺められます。
外構も周囲と馴染むよう考えて行きます。

春らしく暖かい日が続いています。
東京は桜が5部咲き・・信州の春ももうすぐ
今年こそ武川の桜が満開の日にお花見に出かけたいです。




# by studio-aula | 2018-03-27 19:39 | Comments(0)

屋根工事、木工事中

c0116631_08351532.jpg
辰野町の住宅は毎日職人さんが数人入って順調に進んでいます。
屋根ももうすぐ完成


# by studio-aula | 2018-03-26 08:37 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

仕上げ工事中

c0116631_15374816.jpg


外部はモルタルに撥水材塗装仕上げ
です。素材感が強調される外壁は
左官やさんあっての仕上げ材
c0116631_15320548.jpg







c0116631_15351221.jpg
久しぶりの
在来浴室にタイルが施工され、内部塗装も完成が近くなっています。


# by studio-aula | 2018-03-25 15:40 | HK-FLAT | Comments(0)

雲海のなかで

あっという間に一週間が経過しています。
新しい問い合わせや着工に向けた設計の詰めなどあわただしい中で先日は美ヶ原「王が頭ホテル」に
行って来ました。
雲海と濃霧から顔を出した山々の美しさ木々の快活な色に
ただただ景色に感嘆し魂を清める様な場所でした。
c0116631_10591266.jpg


# by studio-aula | 2018-03-24 11:00 | いろいろ | Comments(0)

引き渡し

c0116631_10494785.jpg


先日塩尻市のNPO法人「春の小川」さんの新こぶなの家の引き渡しが終わりました。
写真は理事さんたちです。


住まいにもいろいろな形がありますが、老若男女、障害の有無関わず
安心して暮らせるほっとする家になったと自負しています。
それは設計者、建築会社、理事さん、入居者さん、協力者さんたち
大勢の力と気持ちがあっての事でした。

本当に気持ちの良い
救われる様な「住まい」が完成しました。
これからも続編ありますが末永く宜しくお願い致します。

# by studio-aula | 2018-03-24 10:58 | こぶなの家 | Comments(0)

ワイナリー資材搬入

c0116631_10001409.jpg
村内の皆さんに
建物が景観に配慮されている事を気に入って頂いたと聞いて
安堵しています。

期待が大きいながら初めてのワイナリー設計監理

東京のオーナーさんとのやりとり、村内の施工業者さんとのやりとり
毎週通っている中で、この景色とひとに
どれだけ癒されことか・・本当に素晴らしい場所です。

年度末になり、不慣れなグループホームの助成金関係の検査と引き渡しが終わり
ワイナリーも年度末の竣工検査になんとか間に合い
ほっとしています。

またワイナリーは醸造エリアが透明ガラスになっています。

上の畑で働く集落の皆様にも内部の様子が見えることや光が漏れて人の様子も解る事などから
安心してもらっています。


# by studio-aula | 2018-03-20 10:09 | Comments(0)

2018年 4月21日(土)から4月23日(月)

10時~16時

松本市のお施主さんのご厚意を頂き「HK-FLAT」でオープンハウスを開催します。

眺望の良い変形地を生かし 平屋の住宅にはふたつのテラスとコート、車庫を

雁行するように配置し、それぞれのボリュームの重なりからは外部が見え隠れする

楽しく豊かな空間が生まれています。

また道路からのエントランスにはモルタルの塀を設け視線を気にせず暮らせる家となりました。

併用する店舗はスキップフロアの二階建てほぼスケルトンとなっています。

c0116631_17102608.jpg

信州環の住まい助成金を活用しております。

希望の日時、連絡先をsa@studio-aula.net

か時遊館までお送りください。

追って詳細をお送りします。

多くの方にご覧いただきたいと思っています!


# by studio-aula | 2018-03-14 17:10 | HK-FLAT | Comments(0)

二世帯で住むこと



家族も多様化し
一緒に住む選択も増えています。

別々に生きて来た家族が
暮らす家には特別、要望が多く
意見の相違もありますし
すり合わせしたり調整役になったり
年齢でいけば親世帯と子世帯の間くらいだったり
親に近い年齢の時もありますし子世帯に近いこともあります。

どちらの悩みも解ります。本当に解る様になってきて良かった。

年齢を重ね、建築家として生きて来た年月と
生活者としての視点のふたつの経験が役に立ちます。

男女ペアで良かったと感じることも多いのが二世帯の設計ですね。

c0116631_08401491.jpg



エントランス

c0116631_08403890.jpg





c0116631_08413315.jpg






# by studio-aula | 2018-03-13 08:47 | HOUSE-ICHIKO | Comments(0)

施主塗装

c0116631_08011218.jpg

凪の家のお施主さんは
土地探しから事務所に来られました。
若いご家族ですから予算も限られている中でしたが
塩尻の集落の中の土地と巡り合いました。

周りの環境に恵まれた場所でありながら
市街地に近くお隣の家の庭が借景で良い景観を創り出しています。

住宅の計画でも
外壁DIY、壁塗りなどなど工務店さんにも協力頂きながら
予算調整をしながら進み
土地と建物最初の予算内で新築住宅を建てられました。

予算をおさえられたのは、お施主さんの柔軟さとリサーチ力、ものの良さを見抜く力
何より固定概念を持たず進んで行く「施主力」の賜物でした。

素材や設備、動線など拘りがあると予算調整は難しいのですが、割り切り方が素晴らしく
こちらも勉強させてもらいました。

そして、私たちの事務所「SA-STEPS」を建てた12年前を想いだし原点にある
素朴さ、ひとつをふたつに変えることの出来る柔軟性が人には備わっているのかも?と
振り返っています。

これからの時代
再び、コストをかけず無理をせず暮らす建て方も
考えて行きたいと思っています。

# by studio-aula | 2018-03-13 08:13 | 凪の家 | Comments(0)

引き渡し

c0116631_09371031.jpg


塩尻市で久しぶりの素朴で素材感のある住宅が竣工しました。
研ぎ澄まされた空間は回遊性があり
お施主さんの柔軟性に助けられ成り立ちます。

本当におめでとうございます!
これからも家と共に成長していってくださいね。
c0116631_09374939.jpg

# by studio-aula | 2018-03-12 09:40 | 凪の家 | Comments(0)

上棟式



c0116631_08244845.jpg







c0116631_08241150.jpg

辰野町の「薫風の二世帯」で上棟式を執り行いました。
天気にも恵まれ
お餅投げも
ご近所の方や子供たちに家の内外も見学していただき良い上棟式が出来ました。

お施主さんにはいろいろと準備いただき本当にありがとうございます。
まだまだこれからが工事の本番ですが
上棟式おめでとうございます!!
c0116631_08331887.jpg
また、お揃いのメジャー(刻印入り)のプレゼントに感激!
工期も要望も複雑化してきた構造(こちらの提案に寄るものですが)
のギリギリの鬩ぎあい(美しく見せるために)葛藤や辛いことも多い私たちの仕事ですが
こんな事があるから
何だか乗り切れそうな元気が湧いてきました!

日々の出来事はシンプルに考えようと思います。



# by studio-aula | 2018-03-11 08:38 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

温度差が激しい

c0116631_09305203.jpg
長野市で新しい土地を見せて頂きました!
春になり
また新しい計画も進んで来ました。

高山村のワイナリーも正念場です。
ワインを醸造する場所というだけでなく人を育て技術を育て
地域を育て海外とつなげていく場所にという思想から生まれていく場所です。

醸造するにも色々とあると思います。
購入する側からすれば安心感があり
この場所と人から生まれたワインには大きな意味を持つことでしょう!


これから新しいワインを選ぶ時はラベリングだけでなく、
まずは「人と場所を見て購入するべきだ!」と業界の内部を少しだけ垣間見ています。

高山村のこの場所と繊細な醸造家から生まれるワイン
期待できそうです!


# by studio-aula | 2018-03-10 09:42 | いろいろ | Comments(0)
c0116631_08393106.jpg

辰野町の「薫風の二世帯」では
屋根仕舞が着々と進んでいます。




# by studio-aula | 2018-03-08 08:44 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

消防検査

c0116631_08383761.jpg

怒涛の3月と予想はしていたものの
想像以上に書類、手続き関係で戸惑っています。

そんな中でも塩尻のグループホームが消防検査を終えました。


# by studio-aula | 2018-03-08 08:42 | こぶなの家 | Comments(0)

上棟4日目

c0116631_19430527.jpg
上棟4日目
朝起きると積雪があり心配しましたが
職人さんたちが寒い中でも頑張って屋根をおさめています。

これから先の事を考えると人手不足、慢性的な職人さん不足で
工業化に拍車がかかる未来が描かれています。
実感として数年後にそんな流れが再びやってくるのでしょうか。

やはり手間をかけた建物と
工業化住宅とは何もかもが違います。

この様な仕事が長く続けて行けます様に。
その為には手仕事に価値を見出す人に
一つ一つに拘って時間をかけて作り上げる素晴らしさを味わって欲しいなと
思っています。




# by studio-aula | 2018-03-01 19:48 | 薫風の二世帯 | Comments(0)