信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

キッチン取付

c0116631_16422772.jpg
松本市のマンションリノベーション工事
いよいよ引き渡しも近くなりました。
ラワン合板とコンクリート現し等のラフな仕上げを好まれるお施主さんですが
キッチンはやはり毎日使うもの・・

ここは手触りと風合いに拘り無垢のナラ材で製作しています。
さすがのHUMPさんのキッチンが取り付けられると
ぐっと空間が引き締まり「住まい」としての顔が見えて来ました。


# by studio-aula | 2019-01-16 16:44 | 三番館前リノベーション | Comments(0)

木工事中


c0116631_20173587.jpg
松本市まちなかでマンションのリノベーション中です。
ラワン合板が貼られ
木工事もあと少しで完成というところまで来ました。
1月末の完成、2月初旬引き渡しを目指し進んでいます。

今日の松本市内は「飴いち」
歩行者天国が行われ、お神輿や屋台が出て賑やかな一日でした。

打ち合わせの帰りに中町から繩手通りまで歩き久しぶりに雑貨を見てまわったり
CAFEによったりしていると
かつて建てて頂いたお施主さんにお逢いして
懐かしく子供たちの成長に目を見張り、まちなか暮らしも良いものだなぁ~と
先々に思いを巡らせることが出来ました。

その後、10年前のお施主さんの家に長野市までメンテと増工事のお話にお伺いし
ここでも子供たちの成長にびっくりして帰宅!

今日は胸がいっぱいです。お腹も一杯ですが・・

# by studio-aula | 2019-01-13 20:28 | 三番館前リノベーション | Comments(0)

仕上げ工事


c0116631_09220206.jpg
1月末引き渡しの「四季を感じる家」
キッチンの据付、設備仕上げ、外部土間工事、内装工事が進んでいます。
北側からの外観



c0116631_09214911.jpg


昨日寒さもゆるみ外工事も順調に進んで来ました。
内部は敷地の勾配にあわせ複雑にスキップしています。





# by studio-aula | 2019-01-12 09:25 | 四季を感じる家 | Comments(0)

新月伐採



c0116631_10585788.jpg
明けましておめでとうございます。天候に恵まれ気持ちの良い新年を迎えております。
今日、1月6日は月が視界から見えなくなる日です。古来より日本の木造建築は冬の「新月」の日に伐採すると木が耐久性も良くなり粘り強くなると伝えられ行われて来たとの事を林業で会社を立ち上げられた大町の「やまつみの家」のお施主さんよりお聞きし
「林家(りんか)」のお施主さんの山で朝8時より「新月伐採」を行っています。

塩尻市北小野の雑木林は東に向かい傾斜していますが、周囲の山に囲まれ丁度8時頃に朝陽がのぼり同時にサワラの木も大きな音をたてながら
倒れて行きました。
伐採した木は数えたら樹齢75年の「サワラ」で2件の住まいを見守る中心の木となります。

山を歩くと、小さな頃を思い出します。
静けさの中でも包み込まれるような安心感とわずかな音
鳥の鳴き声や葉音。

そして冬に生命力を蓄えて春への準備を続ける生きた樹木や下草
冬の間も僅かな陽の光を受け
美しく生き続ける「苔」の緑

この自然が示してくれる美しさは私たちに「創る」力を与えてくれます。
今年も「思い」から「場」と「住」をつくりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


c0116631_11213610.jpg









# by studio-aula | 2019-01-06 11:27 | 林家(りんか) | Comments(0)

本年も楽しい家づくりに関わらせていただきありがとうございました!!
12月30日~1月6日まで年末年始のお休みとさせていただきます。

その間、メール、電話での問い合わせは受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

皆さま良いお年をおむかえください。



# by studio-aula | 2018-12-31 12:09 | Comments(0)

半年後

c0116631_13445410.jpg

二列型のキッチン
見せる収納としまう収納をうまく使い分けて
綺麗に暮らされていました。


c0116631_13444675.jpg



# by studio-aula | 2018-12-29 13:47 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

上棟式


c0116631_13312906.jpg

藪原駅前の「ひなぎく美容室」さんで
上棟式でした。

藪原は木曽の中でも冬は積雪が多く既に雪が吹雪く日もあり寒さも自然との闘いも厳しい場所です。
敷地北側にある河川は昭和中頃に土砂災害があり
旧店舗であった建物はその際に腰上まで土砂に埋まったそうです。
その際に土砂のかき出しや汚れた畳や室内の後始末の事などでご苦労され復旧された話、今の店主の「80代後半のお母さん」が昭和初期にハイカラな美容院として開業された事もお聞きしました。

当時のパーマネントの機械(宇宙服の頭の様なものに電熱線がたくさんある)もお店にあって色々な記憶と物語を持つお店です。

母屋、物置、店舗と宿場町では日常風景ではありますが、連携が必要な工事です。
この建物の連続を解体時には切り離し、そして復旧、仮店舗工事と時遊館の大工さん達と連携し
お施主さんの段取りも素晴らしくスムーズに工事がここまで進んで来ました。

c0116631_13312165.jpg



















お母さんも張り切って創ってくださった木曽地方の「大平汁」やオコワ(お赤飯)も頂きました。

私達はひとつひとつの事柄にこもった気持ちに応える様にひとつひとつに思いを込めて職人さんと共に良い場所をその場所の「記憶」として創り、また留めて行きたいと思います。

お施主さん、本当にありがとうございました!



c0116631_13313678.jpg

# by studio-aula | 2018-12-23 13:45 | ひなぎく美容室 | Comments(0)
c0116631_16071025.jpg
昨日は木曽地方猛吹雪でした。
外で働く職人さん達・・・ありがとうございます。

# by studio-aula | 2018-12-20 16:08 | 四季を感じる家 | Comments(0)

地盤改良

c0116631_15505175.jpg
伊那市の店舗併用住宅では柱状改良を行いました。

調査結果を読むには、土地の成り立ちを知り粘土層と礫層か砂質土が表層下の深さでどの位置で連続しているのか
または断片的なのかで自沈予想や液状化の可能性などが変わります。

今回は敷地の隣が田、成り立ちも田であったことと残念ながら不動産業者の行った盛土が粘土質の土で
転圧が不充分であった事などが重なり、あえて柱状改良を行いました。

地耐力は微妙な数値ではありましたが、将来の安心の為に
念の為に柱状改良を行い、また改良を行っている期間中に敷地の角を見ると少し水で土が陥没している場所が出現し結果柱状改良を
行う事が最適であったと確信するに至りました。




# by studio-aula | 2018-12-20 16:01 | 須磨の家 | Comments(0)

日日是好日

c0116631_09530108.jpg

















昨年、竣工しました松本市の住宅に点検にお伺いしました。
収納はきっちりと
物がピタッと収まり驚嘆するほどで、また綺麗に住まわれ、不具合もなくほっとしています。

お茶のお点前を頂き
先週、岡谷スカラ座で観た映画「日日是好日」のシーンを思い出しました。

樹木希林さん
圧倒的な存在感で、今はこの世におられない事は不思議な感覚でした。
一言一言の言葉が日々の小さな「気付き」の大切さを
思い起こさせてくれました。
「水の音、風の音、季節毎に違う葉の色」
c0116631_09523326.jpg

最近
「ヨガ」をはじめました。自分たちの体の声と向き合いながら外に向いている思考を内に向ける・・
そんな時間を大切にする。
日日是好日にも通じる事ですが、亡き親を思いたどった道を省みたり今の自分たちの心と体の状態と向き合う。

それが今の年齢になって大切なことになりました。
c0116631_09521386.jpg
点検ではご家族の会話に懐かしくなったり
子供たちの会話に爆笑したり、ゆったりとした時間を過ごさせていただきありがとうございます。



# by studio-aula | 2018-12-17 10:04 | O-Relateives | Comments(0)

木材検査

c0116631_15273123.jpg
来週上棟予定「ひなぎく美容室」さんの構造材木材検査を行いました。
水道が民営化され水源も山資源も外国の資本が買いあさり・・という
「日本売り」の話題を耳にします。

見渡してみると食料やエネルギーなどを始めとして私たちの生活は自立して生きることが
困難な時代にあります。
大きな流れは見ているだけで変えられそうもありませんが、
出来る限り国産材を使う、近くで採れたものを食べる、衣食住の身近な事から一歩ずつ
「地産地消」を意識して生きて行こうと思っています。


# by studio-aula | 2018-12-11 15:37 | ひなぎく美容室 | Comments(0)

木工事中

c0116631_15272198.jpg
外部軒裏に杉板が貼られました。


# by studio-aula | 2018-12-11 15:28 | 余白の間 | Comments(0)

1年点検

c0116631_09164003.jpg

引き渡しから1年で点検を!
いつも考えているのですがお施主さんも私達もあっという間に時間が経過・・その上、行事などもあったりで
ついつい1年を過ぎて遅れてしまい申し訳ありません。

それはそのはず、家には何も不都合はなくSAKUちゃん 家の暮らしに慣れて快適に暮らしてくれていました。
家の中も引き渡しの時と変わらず整然とされ
本当に暖かく快適です!と暮らしてくださっている様子があり解り嬉しい限りでした。

c0116631_09175216.jpg

# by studio-aula | 2018-12-03 09:20 | 備えるコートハウス | Comments(0)
c0116631_09063000.jpg
松本市内、中町近くのマンションリノベーション工事も造作工事、電気工事が進んで来ました。
天井は出来る限りコンクリート現しに、壁は下地の上にこれからラワンべニア仕上げ
マンションで済む方がいる中での工事は工務店さんがとても気を使う仕事で住んでいる住民の方のご協力無くして進みません。

本当にご協力ありがとうございます。
# by studio-aula | 2018-12-03 09:11 | 三番館前リノベーション | Comments(0)

小さな、神様の印(しるし)に出会う場所

c0116631_11411362.jpg
大町市にある神社で敷地内のお蔵を授与所への改修を計画中です。

大町市南に位置する神社は松川村と大町市の境界に位置し信州安曇野から白馬地方にかけて14神社の宮司さんとしてご奉仕されています。集落の人々の拠り所であった神社は常駐する神職や氏子総代がいないのでお守りや御朱印を受けることが出来ず人知れず各所に鎮座されています。神社の授与所を創る事で神社の習わしを身近に感じて頂き、各所にある14神社を知って頂けたらとの願いです。

お話を頂いてから本を読んだり通常より多くの神社に参る様になり、日本人と神社の深いつながりを再認識できました。しかし集落の中で深く人々の暮らしと結びついていた氏神様やお祭りの風習も暮らしの変化、新興住宅地への人の流れ、核家族化で継承されることも少なくなったことを実感します。

そんな時代にあっても地域と深くつながり人々の拠り所として、神職を全うする大町八王子神社の新しい試みに関わらせて頂く事に何かの光を感じる思いです。




# by studio-aula | 2018-11-22 11:56 | 神社授与所 | Comments(0)