信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

作業所

作業所_c0116631_11492156.jpg



作業所_c0116631_11494338.jpg
塩尻市のNPO法人 「春の小川」さんでグループホームに続き
作業所を設計監理させて頂きました。

厳しい予算でしたが木を感じる軒裏や階段手摺は何とか残せました。
多くの人の働く場所となり
生きていく糧になればと思います。



# by studio-aula | 2020-02-17 11:52 | 2019年 | Comments(0)

スタディコーナー

スタディコーナー_c0116631_16424788.jpg

子供室はOPENなスペースで連続した窓から新幹線の通る線路や近隣の家越しに
緑の山も抜けて見えます。
光の変化を楽しむ家

写真:SHINTAROTODORIKI


# by studio-aula | 2020-02-16 16:45 | 光画の家 | Comments(0)

1年点検



1年点検_c0116631_09235459.jpg



1年点検_c0116631_09234225.jpg



薫風の二世帯
住まわれて約1年半です。
建具の調整などありますが快適に過ごされていてほっとしました。
親世帯は庭や趣味が充実し益々元気に

子世帯は相変わらずのセンスの良さで
好きなものに囲まれ引き渡した当時より彩のある施主さんらしい住まいとなり
赤ちゃんだった子がおしゃべりをして自分のお部屋で遊ぶ姿がありました。

実際に住んでからの暮らしを感じる本当に嬉しい時間です。



# by studio-aula | 2020-02-14 09:27 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

少し

海洋に漂うマイクロプラスティック
報道され漸く昨年からプラ無し生活を意識するようになったものの
ビニール袋をスーパー、コンビニで貰わずとも郵送されるDMやらカタログの梱包材でビニール袋は常にいっぱい。
何かできないかとシンク横に置く生ごみ用のゴミ袋を新聞で袋を作り使うようになりました。

オーストラリアの火災
その他の地球環境 環境の激変について日本の報道は偏っているのかもしれません。

日々少しずつでも何か出来ればと考えながら
現場に向かう日の服はフリースで。

自分に呆れつつ周りのプラの多さを実感します。
少し_c0116631_09504015.jpeg

# by studio-aula | 2020-02-13 09:49 | 雑感 | Comments(0)

足場が外れました。

ここの処、寒さがゆるみ現場も順調です。
消費税が10%に上昇した事に伴う住宅分野の優遇措置の締め切りや補助金の締め切りが年度末の3月。
会社としては9月決算ですがそうは言っても確定申告もあり
税理士さんは毎年3月は顔色が優れないにも関わらず毎年変わる税制と消費税の件もあり今年は一層大変そうです。

対応に追われる官庁や公の仕事をしてくれている担当者もこの時期はピリピリしていて気の毒な雰囲気でいつもは年度末を意識しない私達も今年は否応なく3月は期日順守をしなければならない仕事があります。

塩尻市で工事中の住宅は足場が外れました。
加工から苦労してくれた大工さん根羽村さん屋根やさん
勾配が4方向で異なるヒノキの柱を中心とした寄棟の屋根は日本の風景に馴染み
どこか懐かしく可愛らしいまるで祖父母のような佇まい。

足場が外れました。_c0116631_08435037.jpg

# by studio-aula | 2020-02-12 08:48 | 林家(りんか) | Comments(0)

木工事中

木工事中_c0116631_09224387.jpg

大町市の住宅です。
林業を仕事にしている施主さんはIご夫婦共 Iターン
そしてアウトドア派
雪が少なくて良かったなと思いがちな信州人の私と違い
やっと冬らしくなって!とボードに出かけている様子です。

小屋があり
東の田園風景と馴染む外観
軒下空間もあります。
3月竣工予定です。

木工事中_c0116631_09143700.jpg



# by studio-aula | 2020-02-07 09:26 | やまつみの家 | Comments(0)

実家横 欅紅葉の家

実家横 欅紅葉の家_c0116631_09140130.jpg


12月で引き渡しさせて頂いた松本市の家は神社の欅が象徴的に窓から見える家です。

1月になり新しい楽しみな計画がはじまりました。
JIAの会議からやってきた?と思われる
高熱が出て本当に苦しい!」インフルエンザA型に二人してかかってしまいました。
ノロウィルス、肺炎そしてまだまだインフルエンザと最近は空気と水に予断がならず
換気空調を考えていかなければならない時代です。

それもあり毎日があっという間に過ぎて既に2月。

1週間は誰にもあわずご迷惑をおかけしましたが無事に全快!
体調管理に気を配り今後はお休みをきちんととります(何しろブラックなもので→死語)

ワークバランスを整えて
生活を大切にしていきたいものです。


# by studio-aula | 2020-02-06 09:19 | 欅紅葉の家 | Comments(0)
暦の上では立春しかし寒いです。_c0116631_08392762.jpg



暦の上では立春しかし寒いです。_c0116631_08404410.jpg
昨年の1月6日に新月伐採したヒノキ材は
家の中心にすわり
暦の上では立春しかし寒いです。_c0116631_08371771.jpg

唐松の柱は加工を経て板材になりキッチンカウンター
テーブルとして毎日暮らしの中で生きて行きます。

1年以上の年月をかけて漸く人の手を経て使う事が出来る木の命を
大切にしていきたいものです。
全ては繋がっている者と感じる日々
暦の上では立春しかし寒いです。_c0116631_08374608.jpg

詩人白井明大さんによる、二十四節気七十二候の歌こころカレンダー

を最後の一枚をめくると春の訪れと共に終わってしまった寂しさを心から感じ、今更ながら季節毎の言葉に慰めてもらったり気が付いたり日常の一部になっていたことを思い知りました。

しかしどこを探しても売り切れで今年のカレンダーは諦めるしかなさそうなのでまた来年は見逃さず買い求めようと決意を固めたのでした。このカレンダーは2月4日の立春始まり、上から節気、時候、そこに当てはまる日付が並び、最後にその季節に合わせた白井さんの歌が詠まれます。その言葉に励まされていました。




# by studio-aula | 2020-02-06 08:50 | 林家(りんか) | Comments(0)
今年もよろしくお願いいたします。
いつもながら良いお施主さんに恵まれて楽しく仕事をさせて頂いております。

引き渡しさせて頂いた家にも
顔を出したいと思いながら諸処に追われあっという間に1月6日

今年の目標は丁寧に丁寧にです。

せっかちな女とどっしりとした男のコンビで相性が良いといつも言われその通りだと思いますが、逆の部分も欲しいと思う今日この頃です。



本年もよろしくお願いいたします。_c0116631_19371846.jpg

# by studio-aula | 2020-01-06 19:42 | 雑感 | Comments(0)
大町市にある神社授与所竣工式_c0116631_18133695.jpg




大町市にある神社授与所竣工式_c0116631_10572366.jpg



大町市にある神社授与所竣工式_c0116631_10570633.jpg

丁度1年前より計画がはじまった大町八王子神社授与所の竣工式に出席させて頂きました。

地域のコミュニティを繋ぐ神社が
他の地域から訪れるひとによりこれからも長く古来からの自然崇拝への祈りが続いていく事を願い
お守りと御朱印を頂ける場所になりました。

清らかな儀式の容は
多忙な心持も日々の雑踏も忘れさせてくれます。

関わってくださったアトリエM4 前田さん親子
山共建設さん、三楽さんと共に多くの恩恵を頂ける様な御祈祷を受け身が引き締まる思いでした。

新年1月1日は午前中は開所されているとのこと。
数年間貯めてしまったお守りとお札をお返しに参りたいと思います。

本当におめでとうございます!
地域に関わる良い仕事をさせて頂き感謝申し上げます。








# by studio-aula | 2019-12-27 10:58 | 神社授与所 | Comments(0)
今年もあと残り1か月となりました。

今年の現場が12月の竣工を迎えます。
そして現場に行く回数や時間を確保し
質の良い監理とコミュニケーションをいつも以上に心掛け
現場遂行するために設計の計画を始める時間をゆっくりとしていただいていました。

考える時間を増やし、研修に行き見たい建築に触れ私見を広げより良い建築を創る事
それだけを目標に毎日を生きて来ました。
師走になろうとしています。_c0116631_19424318.jpg

私達は生涯建築家
来年も一つ一つの事柄にじっくりと向き合うその方向で進んで行きます。



# by studio-aula | 2019-11-30 19:42 | 雑感 | Comments(0)

引き渡し

引き渡し_c0116631_14451630.jpg
とらの間の家
OPENHOUSEには告知をしない内から
問い合わせを頂き
当日はご近所、親戚をはじめ設計中のクライアントさん計画中の方初めての方
空間にすっと馴染み価値観を共有できる皆さんに
お越し頂き感激でした。
本当にお施主さんの人柄と設計監理を任せて頂いたお陰です。
ありがとうございました。

混雑するとお施主さんが案内までしてくださって
本当に良い繋がりに恵まれているなぁと感謝で一杯です。

拘りのある計画は任せて頂く以上のことをやり遂げる様に
仕事は慎重に見極め将来を見据え進めて行こうと気持ちを改めました。

今更ですが
期待される建築家としての職能を私達はあくまでも守りたく
設計だけ、図面だけ、監理だけという仕事をせず
14年続けてこられたことに今までのクライアントの皆様に感謝のみです。





# by studio-aula | 2019-11-28 14:54 | とらの間の家 | Comments(0)

とらの間の家

とらの間の家_c0116631_10360742.jpg
塩尻市でお施主さんのご厚意によりOPENHOUSEを開催させて頂きます。
11/23(土)24(日)
問い合わせをいただき各時間とも定員となりました。

新しい分譲地で新築住宅の集合体
解りにくい恐れがあります。

印象的なガルバリウム外壁から中をのぞくと和らいだ雰囲気の家です。

よろしくお願いいたします。





# by studio-aula | 2019-11-20 10:41 | オープンハウス | Comments(0)

上棟式



上棟式_c0116631_08543183.jpg

塩尻市の還る家「林家りんか」無事に棟上げし上棟式を行いました。
1月6日ご実家の山でヒノキとサワラ、カラマツを伐採し山で4月まで乾燥させ根羽村森林組合に運搬
皮を剥き乾燥、そして製材しようやく材になり
そこから大黒柱のヒノキは時遊館へ運搬してもらい手加工
そして漸く上棟を迎えました。

この時間と手間のかかる工程を経験させていただき
そしてつきあってくれた職人さんたち
槌の音が響く上棟式は一際感慨深い時間だったと思います。

これから竣工まで
一歩ずつ進んで行きますがお施主さんには色々とお気遣い頂きありがとうございました!

施主さんあいさつでは
心配で頭が下がりっぱなしのお父さんが印象的
息子さん立派でしたよ!
(微笑ましく羨ましい)
上棟式_c0116631_08533752.jpg





# by studio-aula | 2019-10-06 09:08 | 林家(りんか) | Comments(0)
ホームページリニューアルしました。_c0116631_12491203.jpg
ホームページをリニューアルしました。
ロゴも丸みのある文字から大人になったのでゴシック明朝にリニューアル。

ベースの写真は夜明けの高ボッチ高原で撮影しました。
地球の青を感じられるこの時間の青が一番美しく何に関しても辿りつきたい青です。
ラインはあえてフリーハンドで二人で描きました。

サイトは2005年当時は小さな動きのある可愛らしいサイトから始まり
2007年にリニューアルしクライアントに製作していただいて以来
何度かリニューアルしWORDPRESSの古いバージョンを恐る恐る使って来ました。

2012年を過ぎたころから
サイトの役割はSNSを同時に発信する流れになり
スマホサイトも2015年に製作。

今はサイトの役割は毎日変化を遂げ解らない場所に行ってしまいそう・・
ですが原点に戻りシンプルに伝わりやすくを心掛けました。

文字情報よりも写真の役割が大きくなり
それに対応できるシステムにはやはり寿命があります。
建築とはまるで違うスパンの短さで日進月歩・・

建築は反し普遍性を求めるもので自分たちらしさとシンプルさそのバランスを考えました。
時間をかけてつくり上げて来たサイトとつくっていただいた
クライアントに感謝し長く大切に育てて行きたいと思います。

# by studio-aula | 2019-09-30 13:03 | 雑感 | Comments(0)