信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2018年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

建具と器具付け

c0116631_17295412.jpg
















松本市でオープンハウスを開催する
HK-FLATさんでは、建具と照明、エアコンなどの取付を行っています。


c0116631_17302076.jpeg




















今日は朝7時過ぎに事務所を出発し解体前のお祓いで木曽まで行って来ました。
珍しい仏式のお祓いで住職さんに
沢山の祈祷をしていただき、処々がすっきりとした気がします。

朝は雨模様だったものの帰宅する前にカラッと晴れ
ヤマザクラの花が残る木曽路を楽しみながらの道すがら、天気が変われば気持ちも晴れやかで。

ハードな現場3兄弟?松川も松本も高山村もあと少し、ほぼ同時に竣工を迎え
ですから、5月の連休は・・うふふふふ
お掃除や猫の額ほどの庭の片付けやら自由な時間を満喫するつもりです!

実りの多い昨年から今年にかけて、
事務所はじまって以来の正念場と腹を括って進めて来ました。
それを漸く乗り越えられそうです!

これもお施主さんはじめ工務店さん職人さんたちのお陰、
油断はせず
最後まで気を引き締めて進めます。





by studio-aula | 2018-04-18 17:42 | HK-FLAT | Comments(0)

高山村

c0116631_16040829.jpg



ナラ材を貼ったキッチン
c0116631_16040059.jpg
ワイナリーハウス(仮称)さんで
内装壁塗装工事の前に窓枠や梁塗装の仕上げに行きました。

日曜日は
途中まで曇り空で午後遅くから晴れ・・太陽の光が開口のガラスから差し込んで来た時に
何だか救われるような感覚
どこの現場も苦労して苦労して仕上げに向かって行きますが、思いもよらない事もおこります。
特に水を使った材料は思うようにならない事もしばしば。

考え直せば、建築は工業製品の組み合わせだと認識され全てはコントロール可能だと勘違いしてしまいますが
風の向き、太陽の位置、水分量で全部が違っていきます。
この世で自然相手に生きていれば人の手でコントロールできることは本当に僅かなんだろうと思い知らされる日々。

ただ
施主さんには都度、助けられ本当にありがたいです。

ワイナリーで醸造家さんの話を聞くと、葡萄の種類や機材だけでは同じものは生まれないと。

出来る物も違う事、最後は神様からの贈り物、それしかないという神秘的な分野だとのはなし
五穀豊穣 津々浦々 建築の神様やお伊勢参りを思い出し、頭を垂れずにいられません。
その繊細さに納得する日々です。

by studio-aula | 2018-04-16 16:17 | Comments(0)

1年


昨年サクラが咲いた5月に近くの桜の名所に寄り
桜並木に感動したことを思い出しています。

あっという間の1年でした。
新しい家の子世帯には高遠からやってきたというイワレのある桜が
見える窓があります。

切り取る窓と隠す壁が
明確になったことで、周囲の景色が一段と美しく感じられる様になりました。



c0116631_19122577.jpg





c0116631_19053445.jpg




c0116631_19074262.jpg
中庭にもまた新しい景色が生まれます。





by studio-aula | 2018-04-12 19:16 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

モルタル



c0116631_15362301.jpg

毎日の様にモルタルの表情が変わります。
このモルタル・・駄々っ子の様に綺麗になったり荒く見えたり、最近は本当に手間がかかるなとニヤリとして来ます。

雨があたると
白くなったり日が当たると容赦なくガツンとムラを見せて来るし
撥水材を塗装したらシマ模様に見えたり。

でも明日にはまた違う顔に見えてくるんだろうな・・
背景の山の様に

予想もしていたしクラックや劣化は理解して頂いているものの
ここ数日の様子を見るだけでも何とも振れの大きい材料で
メンテ含め長い付き合いになりそうです。

by studio-aula | 2018-04-10 15:31 | HK-FLAT | Comments(0)

垂木塗装

c0116631_15321767.jpg




日曜日の午後
サクラが満開の高山村へ
ワイナリーハウス(仮称)さんの縦垂木を塗装してきました。

周囲の畑は選定作業をする農家さんが居て
そんな景色を眺めながら黙々と進めます。
時々は
こんな作業も気晴らしになり良い時間になっています。

by studio-aula | 2018-04-10 09:35 | Comments(0)

サクラの中で2

c0116631_11305807.jpg
桜が咲いたら
今度は冷え込んで
着るものに迷う季節ですね。

仕事を続けていると
毎日毎日
現場と向き合っているうちに
外部の環境が変わってきたり
時代の流れでインスタやNETでの情報に向き合って行かないと
この先では本当に手のかかった、職人さんのご苦労があっての家づくりが
難しくなっていくのかもしれないなと思い
職人さんと共にこれからも作り続けていきたいという強い思いから
お施主さんに家づくりの感想などをお願いしています。
また準備が出来次第お知らせします。

そのやりとりのひとつひとつの言葉に感動をもらい涙が出てきてしまいます。
現場でも終わってからも、もらいものをしてばかり・・
また
これからも格好悪くても必死に仕事と向き合って行こうと思えます。

ありがとうございます!

by studio-aula | 2018-04-08 11:35 | Comments(0)

サクラ 武川の家

c0116631_12131929.jpeg
今年は満開の桜を見る事が出来ました!
3年目の武川の家



by studio-aula | 2018-04-06 12:10 | Comments(0)

松川村でオープンハウス

c0116631_08344639.jpg
外部建具が木製のこともありなかなか外観が完成してこない(様に見える)
松川村の専用住宅「にわのわの家」でも
4/29(日) 10時~16時 オープンハウスを開催させていただく事になりました!

信州環の住まいの助成金を頂いております。
外皮平均熱貫流率 U 値 0.58 等級4
「建物内外の温度差が1℃の場合の部位の熱損失量の 合計」を「外皮等面積」で割ったものです。
・値が小さいほど熱が通りにくく、省エネ性能が高いと 言えます。
等級4の基準は、平成28年省エネ基準レベルです。
母屋のお隣に計画、高瀬川の近くで眺望の良い敷地は公園に面しています。
公園に面した東に横に長く機能性を備えた連続した窓を設けた事で道路からの視線を気にせず
続いたピクチャーウィンドーの様な贅沢な眺めを取り込みました。

コンパクトながら
拘りの和室を備えスキップさせたスタディコーナーや
二列型のキッチンを配置
暖房は薪ストーブです。



使い安く暮らしやすい家


by studio-aula | 2018-04-05 08:44 | にわのわの家 | Comments(0)


午後から高山村へ
その帰りに松本の現場に寄ると雲の間から丁度、何筋かの光が放たれ
黄砂と花粉症のむずむず感が一瞬、さわやかな気持ちに・・

辛い毎日です。
以前はただただ信州にやって来た春を喜ぶだけのシーズンだったはず
桜は満開でも気持ちが..(はなむずで)少し複雑な季節になっています。


長野県産材を構造材に使用し信州環の住まいを活用しております。
外皮面積が大きいですが機能性も備えています。

外皮平均熱貫流率 U 値 0.54 等級4
「建物内外の温度差が1℃の場合の部位の熱損失量の 合計」を「外皮等面積」で割ったものです。
・値が小さいほど熱が通りにくく、省エネ性能が高いと 言えます。
等級4の基準は、平成28年省エネ基準レベルです。
c0116631_18001111.jpg


きりっと凛々しい外観が現れました。
c0116631_18004040.jpg




c0116631_18001034.jpg

by studio-aula | 2018-04-04 18:07 | HK-FLAT | Comments(0)

漸く屋根が完成

c0116631_17282821.jpg





c0116631_17274735.jpg
二世帯の住宅では
手間のかかっていた屋根がリッチベンツ(通気用)が取付けされ漸く完成近くに。

内包した庭へ向いた外壁には
レッドシーダーが張られました。

5年ほど前よりとても使用頻度が多い材料になっていますが
これで漸く住宅らしさが出てきました。

春になり猫の抜け毛に追われています。。
ブラシでかけてもかけても‥抜けます。
PCに向かうと直ぐに邪魔に来ます。
イライラ~可愛い~イライラ~かわいい・・ひーの連続

子供の世話とは比較にならないとは充分理解していますが、子育て中の皆様のこと
本当に尊敬します。

by studio-aula | 2018-04-03 17:34 | 薫風の二世帯 | Comments(0)