信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー

<   2018年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

木曽で計画中

c0116631_10173011.jpg
まるで別荘の様な環境と眺望の良い敷地で計画中です。
高低差のある敷地を生かした趣味室を半地下に設けた
4層のスキップフロアです。

建築確認申請が必要ではない地域ですがもちろん基準法は順守し
楽しい暮らしを求めるお施主さんのための住宅です。

by studio-aula | 2018-03-30 10:20 | Comments(0)

外壁仕上げ工事中



c0116631_11291858.jpg


松本市の店舗+住宅です。

内部はタイル施工中

最高気温が20℃と一気に春がやってきました。

春霞と黄砂で先月まで鮮明に見えていた北アルプスの山々が

かすんでしまいました。

冬の寒さは辛いですが景色の美しさは格別で

ついつい無いものねだりですね。





c0116631_11302313.jpg








by studio-aula | 2018-03-29 11:35 | HK-FLAT | Comments(0)

高山村のワイナリー

c0116631_09284875.jpg

住宅+ワイナリーをコンセプトに進んで来ました。

外壁はDIY塗装
丁寧な塗装を施し予想以上の完成度になりました。






by studio-aula | 2018-03-28 09:33 | Comments(0)

内部タイル施工

松本市の住宅では内部工事中

モルタルの床、ナラ材の床の部分があり濃いグレーで塗装した壁と対比させた白の
キッチンタイルも張られました。
c0116631_19305718.jpg

個性溢れた家には
DJブースがあり、スピーカーもリビングに設置予定
音楽と緑に囲まれた社交的な二人のための家
変形地の為、水回りとリビングで囲い込み
北アルプスと田園風景が独り占め出来そうなデッキでキャンプまでも?

流行っているらしいですが
アウトドア派さんは羨ましい存在ですね。

隠れキャラの私たちにはまぶしい二人です。。

オープンハウス開催予定です。

by studio-aula | 2018-03-27 19:42 | HK-FLAT | Comments(0)

高山村ワイナリー

c0116631_19310401.jpg


高山村のワイナリー
外部建具が入りました。

大開口から北信五岳を借景とした農村風景、長野盆地が広がる景色を眺められます。
外構も周囲と馴染むよう考えて行きます。

春らしく暖かい日が続いています。
東京は桜が5部咲き・・信州の春ももうすぐ
今年こそ武川の桜が満開の日にお花見に出かけたいです。




by studio-aula | 2018-03-27 19:39 | Comments(0)

屋根工事、木工事中

c0116631_08351532.jpg
辰野町の住宅は毎日職人さんが数人入って順調に進んでいます。
屋根ももうすぐ完成


by studio-aula | 2018-03-26 08:37 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

仕上げ工事中

c0116631_15374816.jpg


外部はモルタルに撥水材塗装仕上げ
です。素材感が強調される外壁は
左官やさんあっての仕上げ材
c0116631_15320548.jpg







c0116631_15351221.jpg
久しぶりの
在来浴室にタイルが施工され、内部塗装も完成が近くなっています。


by studio-aula | 2018-03-25 15:40 | HK-FLAT | Comments(0)

雲海のなかで

あっという間に一週間が経過しています。
新しい問い合わせや着工に向けた設計の詰めなどあわただしい中で先日は美ヶ原「王が頭ホテル」に
行って来ました。
雲海と濃霧から顔を出した山々の美しさ木々の快活な色に
ただただ景色に感嘆し魂を清める様な場所でした。
c0116631_10591266.jpg


by studio-aula | 2018-03-24 11:00 | いろいろ | Comments(0)

引き渡し

c0116631_10494785.jpg


先日塩尻市のNPO法人「春の小川」さんの新こぶなの家の引き渡しが終わりました。
写真は理事さんたちです。


住まいにもいろいろな形がありますが、老若男女、障害の有無関わず
安心して暮らせるほっとする家になったと自負しています。
それは設計者、建築会社、理事さん、入居者さん、協力者さんたち
大勢の力と気持ちがあっての事でした。

本当に気持ちの良い
救われる様な「住まい」が完成しました。
これからも続編ありますが末永く宜しくお願い致します。

by studio-aula | 2018-03-24 10:58 | こぶなの家 | Comments(0)

ワイナリー資材搬入

c0116631_10001409.jpg
村内の皆さんに
建物が景観に配慮されている事を気に入って頂いたと聞いて
安堵しています。

期待が大きいながら初めてのワイナリー設計監理

東京のオーナーさんとのやりとり、村内の施工業者さんとのやりとり
毎週通っている中で、この景色とひとに
どれだけ癒されことか・・本当に素晴らしい場所です。

年度末になり、不慣れなグループホームの助成金関係の検査と引き渡しが終わり
ワイナリーも年度末の竣工検査になんとか間に合い
ほっとしています。

またワイナリーは醸造エリアが透明ガラスになっています。

上の畑で働く集落の皆様にも内部の様子が見えることや光が漏れて人の様子も解る事などから
安心してもらっています。


by studio-aula | 2018-03-20 10:09 | Comments(0)