信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:林家(りんか)( 3 )

上棟式



c0116631_08543183.jpg

塩尻市の還る家「林家りんか」無事に棟上げし上棟式を行いました。
1月6日ご実家の山でヒノキとサワラ、カラマツを伐採し山で4月まで乾燥させ根羽村森林組合に運搬
皮を剥き乾燥、そして製材しようやく材になり
そこから大黒柱のヒノキは時遊館へ運搬してもらい手加工
そして漸く上棟を迎えました。

この時間と手間のかかる工程を経験させていただき
そしてつきあってくれた職人さんたち
槌の音が響く上棟式は一際感慨深い時間だったと思います。

これから竣工まで
一歩ずつ進んで行きますがお施主さんには色々とお気遣い頂きありがとうございました!

施主さんあいさつでは
心配で頭が下がりっぱなしのお父さんが印象的
息子さん立派でしたよ!
(微笑ましく羨ましい)
c0116631_08533752.jpg





by studio-aula | 2019-10-06 09:08 | 林家(りんか) | Comments(0)

地鎮祭

c0116631_09203225.jpg
塩尻市で
地鎮祭を行いました。
実家の山から新月伐採した木も根羽村の加工所で使う部材を確認
桧は家の中心に
サワラは平板に加工し野地板に。
これから
皮むきし乾燥の過程に進みます。


c0116631_09264562.jpg

by studio-aula | 2019-06-17 09:36 | 林家(りんか) | Comments(0)

新月伐採



c0116631_10585788.jpg
明けましておめでとうございます。天候に恵まれ気持ちの良い新年を迎えております。
今日、1月6日は月が視界から見えなくなる日です。古来より日本の木造建築は冬の「新月」の日に伐採すると木が耐久性も良くなり粘り強くなると伝えられ行われて来たとの事を林業で会社を立ち上げられた大町の「やまつみの家」のお施主さんよりお聞きし
「林家(りんか)」のお施主さんの山で朝8時より「新月伐採」を行っています。

塩尻市北小野の雑木林は東に向かい傾斜していますが、周囲の山に囲まれ丁度8時頃に朝陽がのぼり同時にサワラの木も大きな音をたてながら
倒れて行きました。
伐採した木は数えたら樹齢75年の「サワラ」で2件の住まいを見守る中心の木となります。

山を歩くと、小さな頃を思い出します。
静けさの中でも包み込まれるような安心感とわずかな音
鳥の鳴き声や葉音。

そして冬に生命力を蓄えて春への準備を続ける生きた樹木や下草
冬の間も僅かな陽の光を受け
美しく生き続ける「苔」の緑

この自然が示してくれる美しさは私たちに「創る」力を与えてくれます。
今年も「思い」から「場」と「住」をつくりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


c0116631_11213610.jpg









by studio-aula | 2019-01-06 11:27 | 林家(りんか) | Comments(0)