信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:四季を感じる家( 6 )

基礎工事中

c0116631_07441283.jpg
巨大な石が一面にある地盤面の石の撤去と粉砕
など一歩ずつ進んで来ました木曽町の住宅が漸く一回目の立ち上がりコンクリート打設を行いました。

半地下のある形状の為、更に基礎工事20日ほどかかります。



by studio-aula | 2018-08-30 07:49 | 四季を感じる家 | Comments(0)

丁張確認

c0116631_14270309.jpg

解体から、石の撤去、粉砕、盛土、地盤調査と土工事を経て漸く丁張の段階まで来ました。
今日は雨が降ったりやんだりの天候でしたが
現場確認の間は小降りで
無事に確認を終了。
明後日から基礎床掘がはじまります。



by studio-aula | 2018-06-20 14:30 | 四季を感じる家 | Comments(0)

盛土

c0116631_09080543.jpg
現場の工務店から
何件か検討し運搬費を考えると近くより運び込みがメリットがあると解り
一回目は敷地を平滑にし地盤調査を行う準備のための盛土です。



by studio-aula | 2018-06-04 09:13 | 四季を感じる家 | Comments(0)

基礎工事前

c0116631_15455082.jpg
基礎工事前に大きな石の撤去が必要になり重機につきっきりでGLと基礎の底盤レベルの確認をしていました。
重機で土を掘る毎に大きな石が顔を表します。

小さな石(といっても3トンほど)
重機で持ちあがらない大きな石は境界添いに移動
石を捨てると土が足りず盛土が必要になりました。

また一番大きな石は掘り下げても石の全体像が見えず
石の破壊作戦中です。

景色はとても良くそんな半日も楽しんでいます。


by studio-aula | 2018-05-19 15:50 | 四季を感じる家 | Comments(0)

地鎮祭

木曽の「四季を感じる家」は親戚の方々にもお越し頂き仏式の地鎮祭を行いました。
人のつながりが心地よく感じられる場所でもあり
またお気遣い頂きありがとうございます。

仮住まいにされているお施主さん所有の木曽駒高原にある別荘にお伺いしました!
雲海も眺められるとのお話で
標高にすれば1.300mほど
広い空間に夏の間の仮住まいには何とも贅沢な空間です。

大きな予算調整もなく
微調整で進みそうでほっとしました。



c0116631_15231618.jpg




c0116631_15224924.jpg

by studio-aula | 2018-05-16 15:32 | 四季を感じる家 | Comments(0)

解体中です。

c0116631_08480045.jpg

四季を感じる家
風光明媚な場所にある敷地内は今、花盛り
建物の基礎の中には大きな石がそのまま、敷地内も大きな黒い石がゴロゴロしています。

火山岩にしてはなめらかなのでこの辺は太古には河川だったと思われます。

美しい八重の紅梅が建物にあたってしまい見納めに。

何とか移植できればと思案中。

by studio-aula | 2018-04-25 08:47 | 四季を感じる家 | Comments(0)