信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:2018( 9 )

ワイナリー




c0116631_19370106.jpg

気温は低いですが
晴天の中では、積もった白い雪と青い空
風景の美しさにうっとりします。

景観に馴染んだ素晴らしいスケール感(自画自賛)


by studio-aula | 2018-01-25 19:41 | 2018 | Comments(0)

武川の家(冬)

c0116631_19291962.jpg

先ほど猫が逃げ
探しまわり
やっと帰って来たのでほっとしました。

武川の家の敷地内にあるソメイヨシノの大木は冬の内から春の準備をしてほんのりピンクかかっています。
高山村に行って気が付きましたが
冬の色彩のない景色で見ると葡萄の枝はボルドー色で
やはり春の準備中でした。

厳しい寒さの中でも
自然は私たちを楽しませてくれます。


by studio-aula | 2018-01-12 19:33 | 2018 | Comments(0)

木工事中

c0116631_08562644.jpg
高山村のワイナリー木工事中です。
板金屋さんと電気屋さんと打ち合わせでした。

電気工事は住宅と違い
30Aコンセントや動力が多く線のボリュームが凄い事になっています。

寒い中本当にありがとうございます。

by studio-aula | 2018-01-11 08:59 | 2018 | Comments(0)

ろじろじ

c0116631_21082215.jpg





c0116631_21073075.jpg
2012年 松本市で竣工した住宅です。
分譲地でありながら
借景を生かしたろじのある家

by studio-aula | 2018-01-10 21:10 | 2018 | Comments(0)

猫のための家づくり

c0116631_09335402.jpg



c0116631_09333801.jpg
今年の新年の始まりは5日から、本日9日からと分散していましたね。
着工中の現場は今日から全現場が本格的に動き出しました。

スタジオアウラもちらほらと仕事はしていましたが、さすがの職住一体の場所で
のらりくらりですみませんでした。
しかし新年の目標も新たに今日からきちんと仕事をしています!

2018年着工予定の住宅「余白の間」には2匹の猫がいて
家族のための家はもちろんですが、ちょっとした工夫でペットとの暮らしも快適になる様に
考えています。
吹抜や収納部の工夫で隠れ家や退屈せずに過ごせる場所を増やしてみようかと思案中

この「猫のための家づくり」は建築知識特別編集の本で
固いイメージの建築知識が最近では萌えキャラが表紙になり私としては手に取りにくく・・
しかしこのペットの為の家づくり特集の建築知識は爆発的に売れたそうで
犬にとっても猫にとっても快適な家は
ひとの手間を減らし動物との良い関係を築いていく為にも大切にしていきたい部分ですね。


by studio-aula | 2018-01-09 09:39 | 2018 | Comments(0)

計画中


2018年着工予定 「四季を感じる家」スタディ模型です。
高低差のある敷地を生かしたスキップフロア

住み繋ぐという意味には
家を残すということでなく
場所を生かすということもあるのだと
思います。

この場所で
暮らす意味、受け継がれていく景色や場所への思いは
子供たちに伝わっていくはずです。




c0116631_21312940.jpg


by studio-aula | 2018-01-07 21:17 | 2018 | Comments(0)

大人ピアノ

写真は8年前に完成した住宅の手摺です。
娘さん二人の為にピアノとバイオリン室を設け階段手すりは♪音符でデザインしました。
この家の子供さんが成人を迎えた便りを見て月日の流れを実感し

私はと言えば遅ればせながら大人のピアノをはじめてみました。
直ぐに飽きるかと思いきや意外なことに毎日楽しく弾いています。

人と建築と向き合うことしかしてこなかった近頃ですが
自分に向き合いながら
指の動きが日々進歩する事や
出来なかったことが目に見えて出来るようになることに感動を覚え
また違う視点から努力へのアプローチを考える様になったことが収穫でした。

今は小学生の為のギロックの曲を弾いているので
憧れのショパンやJAZZが弾けるようになるには5年くらいかかりそうですが
良い気分転換になっています。
c0116631_15572054.jpg

by studio-aula | 2018-01-05 16:08 | 2018 | Comments(0)

仕事初め


c0116631_11034565.jpg
2016.12 伊勢神宮にて

年齢にたがわず、昨年までの数年間は暮れもお正月も九州の亡き父母や塩尻の実家の事もあり
年賀状に気が回らずにいました。
自営業でありながらお世話になった方々に年に一度のお礼状も差し上げずにいましたが
それでも送ってくださる便りを見ると本当に嬉しくてたまりません!!
また
子供たちの活躍、美しく成長した娘さんなど家族写真があることも感無量でとても嬉しく二人で見ています。
打ち合わせでは
子育て事情や最近の流行、以前はプリキュア、妖怪ウォッチなど共有できるので、コミックを読んだり子供たちに「ぶつ」をみせてもらったりして
楽しく調査していました。
新しい家族が増えたお便りそして建築中にも新しい家族が!のお知らせが6件もあり少子化の実感がありません。
それは家を建てる行為がエネルギーを生むことそしてエネルギーのある家族が家を持つからかと勝手に解釈しています。

一方で自分たちに代表される家族
二人で生きていくことも素敵です。
時代に追従する様に、私の実家も兄弟が跡を継ぐこともなく
これから先は実家をどうするのか?
も含め子供のいない世帯で家の在り方にしっかりと向き合っていきたいと
考えています。
同じ悩みを抱える方も多いのではないでしょうか?

楽しく発展的に考えて行きたいテーマです。


by studio-aula | 2018-01-04 11:25 | 2018 | Comments(0)
明けましておめでとうございます。

穏やかな天候に恵まれた新年を迎えられた事に感謝しつつ
徒歩で氏神さまへ年始の参拝へ行きました。

距離にして約2キロの道すがら、郷原街道と裏道を歩きながら
今年の抱負を語りあいます・・・
昨年は4件の新築、4件のリノベーションが無事に完成した事に加え
進行中の物件では
グループホームやワイナリー、と仕事の幅が広がる一方で
豊かで個性を生かした暮らしを求めるクライアントに恵まれ
質の良い、また個々に特徴を持つ住宅を設計して来ました。

年賀状を出しながらコメダ珈琲に立ち寄ると隣の声が耳に入ってきました。
「ピットコイン、仮想通貨・・・」(以前は保険勧誘する人が多かった気がするこんな日とこの場所で)
うわーバーチャルな世界も身近にやってきてるのか!とショックを受け
自分たちが実物を創る極めて地道で時間のかかる世界に身をおく事を振り返って
います。

時代が変わっても
絶対大切にしたいもの
職人の創るもの、そして芸事も人の手で生み出すことの尊さ
お金を得る意味だけでないそれ以上のものがある事は
普遍的で変わらないことです。

年末の職人さんたちの頑張り
話を聞いた一言ずつにプライドと使命感を見て
皆のやり甲斐を持てる粋な仕事を続けて生んでいくために歩んでいこうと
強く思っています。

これから先2020年問題と人口減や空き家問題、人手不足など
困難な時代がやってきますが、目の前の仕事としっかりと向き合い
力強く生きていきますので

本年もよろしくお願い致します。

c0116631_12485482.jpg
                       写真:2016.12月 伊勢神宮にて


by studio-aula | 2018-01-03 13:12 | 2018 | Comments(0)