信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:薫風の二世帯( 25 )

1年点検



1年点検_c0116631_09235459.jpg



1年点検_c0116631_09234225.jpg



薫風の二世帯
住まわれて約1年半です。
建具の調整などありますが快適に過ごされていてほっとしました。
親世帯は庭や趣味が充実し益々元気に

子世帯は相変わらずのセンスの良さで
好きなものに囲まれ引き渡した当時より彩のある施主さんらしい住まいとなり
赤ちゃんだった子がおしゃべりをして自分のお部屋で遊ぶ姿がありました。

実際に住んでからの暮らしを感じる本当に嬉しい時間です。



by studio-aula | 2020-02-14 09:27 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

外構工事

外構工事_c0116631_11525528.jpg
昨年引き渡しをしました二世帯住宅の外構工事
あと一息で完成します。

話は変わりますが
土地の調査で様々な市町村へ出向きます。
例えば東御市、松本市、塩尻市
その中で危機感のある自治体の若い世帯への応援体制に感銘を受ける事がありました。

農地転用の書類を受け取りましたがその後電話があり他に必要な書類も郵送してくださるとのこと。
この場所なら住む方も安心して移住できそうです!

その市町村の印象は
窓口業務の人により「まち」への思いが大きく変わっていく事を実感しました。

最近、嬉しいことに松本市内の敷地調査も増え
河川法申請を必要な場所での設計は初めて・・
昨日奈良井川改良区へ出向き松本市内の生活は河川とは切り離せないと改めて実感。

同時にこちらの不足を補おうと担当者さんが
土木と建築の異なる部分、図面の読み方、成り立ち、レベルの読み方まで
教えてくれました。

私は奈良井川の左岸で生まれ育ち
川の流れのある場所に戻りたいと潜在意識の中で感じています!
金沢、フィレンツェ、京都と暮らす中でひとと川との関係がとても好きで
更にその思いが強くなりました。

河川に近い計画は気候と予想される事態と向き合い
より心情に寄り添った住宅が出来る様に考えて行きたいと思っています。




by studio-aula | 2019-08-27 12:13 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

半年後

半年後_c0116631_13445410.jpg

二列型のキッチン
見せる収納としまう収納をうまく使い分けて
綺麗に暮らされていました。


半年後_c0116631_13444675.jpg



by studio-aula | 2018-12-29 13:47 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

竣工しました。

今年の歴史的な暑さの中で
仕事をしている職人さんには本当に頭が下がります。

「休み」をきちんと取り体を休めること本当に大切です。

「薫風の二世帯」 ついに竣工しました。
完全分離型の二世帯で親と子、それぞれの意見を充分に反映し
どちらも真剣に「家」と向き合った事でお互いに満足感の高い二世帯が完成したと思います。

薫風の二世帯という家の名前を何時も大切にしてくださり
上棟式にも引き渡しの際にも心のこもった記念品にそれを文字にして頂きました。

その記念品の中から
~薫風~
生命力あふれる青々とした葉の香りを運ぶ風。初夏の季語です。

日本の気候も変わってしまい、初夏の過ごし易さを感じる時間は本当に短い間です。
しかし、ご家族からは「生命力あふれる時間」と
いつも真剣に向き合う事を教えて頂いた気がします。

それ故の葛藤や変更や諸所は過ぎてしまえば
家の中の所々に現れて
結果としてすべては良い物語を持つ家として生まれて来ました。

お施主さんご家族には
本当にお気遣いいただきありがとうございました。
これからも家族仲良く、暮らしを楽しんで行ってください。

また来年の外構工事含め
これからもよろしくお願いいたします。

竣工しました。_c0116631_08201628.jpg









竣工しました。_c0116631_08240856.jpg

by studio-aula | 2018-07-24 08:40 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

もうすぐ竣工します。

もうすぐ竣工します。_c0116631_18412070.jpg
辰野町の二世帯
中庭を囲み完全分離型の二世帯です!

漸く竣工近くなり
全てが楽しい思い出です。終わるのが寂しくなってきました(笑)

by studio-aula | 2018-07-19 18:43 | 薫風の二世帯 | Comments(0)
木工事完了も近くなりました。_c0116631_09245495.jpg
昨日は辰野町で定例打合せ
いったん帰宅し夕食を済ませた後で「ほたる」を見に出かけました。

儚いほたるの光
もう少し暖かくなると舞うとの事ですが
人も程よい出で
夜の闇に美しい蛍のひかりを楽しむ事が出来ました。

一瞬の瞬きを捉えようとする多くのカメラマンさん達で良い場所が占拠され・・
ですが、蛍の光は一人か家族で楽しめればそれで良い気がします。

目で捕まえようとしても儚過ぎて
光は不確かな場所にあり、姿も見えません。

イルミネーションとは違う「日本の美」と言える感性で捉える光なのですね。
静かで良い一日を過ごせました。教えてくださったお施主さんに感謝です。

by studio-aula | 2018-06-14 09:34 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

仕上げ確認

仕上げ確認_c0116631_11404709.jpg


計画中より壁匠トーワさんへ施主さんと出向き
検討させて頂いた外壁、床モルタル洗い出し、内部漆喰の仕上げが決まりました。
何度も下打ち合わせ、二世帯の親子間でもお話をしていただいていたのでスムーズに決定となり
左官仕上げも一気に進みます。

解体より1年経過し竣工の日が漸く見えて来ました。
7月20日前後には竣工予定です。


by studio-aula | 2018-05-25 10:00 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

1年


昨年サクラが咲いた5月に近くの桜の名所に寄り
桜並木に感動したことを思い出しています。

あっという間の1年でした。
新しい家の子世帯には高遠からやってきたというイワレのある桜が
見える窓があります。

切り取る窓と隠す壁が
明確になったことで、周囲の景色が一段と美しく感じられる様になりました。



1年_c0116631_19122577.jpg





1年_c0116631_19053445.jpg




1年_c0116631_19074262.jpg
中庭にもまた新しい景色が生まれます。





by studio-aula | 2018-04-12 19:16 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

漸く屋根が完成

漸く屋根が完成_c0116631_17282821.jpg





漸く屋根が完成_c0116631_17274735.jpg
二世帯の住宅では
手間のかかっていた屋根がリッチベンツ(通気用)が取付けされ漸く完成近くに。

内包した庭へ向いた外壁には
レッドシーダーが張られました。

5年ほど前よりとても使用頻度が多い材料になっていますが
これで漸く住宅らしさが出てきました。

春になり猫の抜け毛に追われています。。
ブラシでかけてもかけても‥抜けます。
PCに向かうと直ぐに邪魔に来ます。
イライラ~可愛い~イライラ~かわいい・・ひーの連続

子供の世話とは比較にならないとは充分理解していますが、子育て中の皆様のこと
本当に尊敬します。

by studio-aula | 2018-04-03 17:34 | 薫風の二世帯 | Comments(0)

屋根工事、木工事中

屋根工事、木工事中_c0116631_08351532.jpg
辰野町の住宅は毎日職人さんが数人入って順調に進んでいます。
屋根ももうすぐ完成


by studio-aula | 2018-03-26 08:37 | 薫風の二世帯 | Comments(0)