信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2016年 08月 22日 ( 1 )

スタディ



スタディ_c0116631_15575078.jpg
松本市で計画中の平屋です。
オープンデスクの学生制作 スタディ模型

平屋に暮らすメリットは外との付き合い方が濃密になることです。
敷地全体を取り込み、閉じられたスペースと開かれる場所を想定し
周辺調査を行いました。

隣の住宅の窓の位置、庭との関係、設備や四季折々の光と風の方向についても周辺模型を創れば綿密に検討できます。
南の家の北開口はコートハウスに暮らしてみるととても気になるものです。
庇の高さ、樹木、格子、その他の方法でロールスクリーンを下さずに暮らすことを想定し検討していきます。



by studio-aula | 2016-08-22 16:08 | Comments(0)