信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

平屋の足場が解体されました。



午後から高山村へ
その帰りに松本の現場に寄ると雲の間から丁度、何筋かの光が放たれ
黄砂と花粉症のむずむず感が一瞬、さわやかな気持ちに・・

辛い毎日です。
以前はただただ信州にやって来た春を喜ぶだけのシーズンだったはず
桜は満開でも気持ちが..(はなむずで)少し複雑な季節になっています。


長野県産材を構造材に使用し信州環の住まいを活用しております。
外皮面積が大きいですが機能性も備えています。

外皮平均熱貫流率 U 値 0.54 等級4
「建物内外の温度差が1℃の場合の部位の熱損失量の 合計」を「外皮等面積」で割ったものです。
・値が小さいほど熱が通りにくく、省エネ性能が高いと 言えます。
等級4の基準は、平成28年省エネ基準レベルです。
c0116631_18001111.jpg


きりっと凛々しい外観が現れました。
c0116631_18004040.jpg




c0116631_18001034.jpg

by studio-aula | 2018-04-04 18:07 | HK-FLAT | Comments(0)