信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

二世帯で住むこと



家族も多様化し
一緒に住む選択も増えています。

別々に生きて来た家族が
暮らす家には特別、要望が多く
意見の相違もありますし
すり合わせしたり調整役になったり
年齢でいけば親世帯と子世帯の間くらいだったり
親に近い年齢の時もありますし子世帯に近いこともあります。

どちらの悩みも解ります。本当に解る様になってきて良かった。

年齢を重ね、建築家として生きて来た年月と
生活者としての視点のふたつの経験が役に立ちます。

男女ペアで良かったと感じることも多いのが二世帯の設計ですね。

c0116631_08401491.jpg



エントランス

c0116631_08403890.jpg





c0116631_08413315.jpg






by studio-aula | 2018-03-13 08:47 | HOUSE-ICHIKO | Comments(0)