信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

足場が外れました。

c0116631_10521164.jpg
ご近所で施工中の2世帯住宅の足場が外れました。
エントランスの松は祖母の実家からいただいた松で伐採はせず今も家族を見守っています。
松も住宅の庭の一部としてまた新しい歩みを始め、シンプルでありながら松との調和を整えた住まいとなりほっとしています。
子世帯の2階リビングと繋がるテラスは屋根をかけたことで
四季を問わず楽しく過ごせるスペースとなりました。
2階にあがると西に穂高岳から北アルプスまで綺麗に見渡せて、私たちの暮らし営む環境がいかに豊かであるか実感できる素敵な空間です。

先週より九州の実家の事で予定変更などご心配をお掛けしまして申し訳ありませんでした。
これからも急に帰省する事態も予想されますが引き続きよろしくお願い致します。
信州まつもと空港に飛行機でおりてきた際に周囲の山々の近さと田畑の緑、都市化されて来たとは言え生活圏はすっぽりと自然に包まれていることを実感しました。
そして松本平と呼ばれる塩尻から安曇野までは一帯であり空から見れば諏訪湖もしっかりと確認でき自然の中で生命圏を共有していると改めて気付きその風景をしっかりと目に焼きつけて来ました。
日々に翻弄されてはいますが、山々に囲まれ豊かで恵まれた場所で生きていく意味や山と繋がる暮らしを蘇らせることが私たちの仕事ではないかと考えています。


by studio-aula | 2016-06-29 11:01 | 庭とアクアリウムが繋ぐ二世帯(塩尻市広丘 | Comments(0)