信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「還る家」(山形村)土台敷き開始

「還る家」は土台敷きが始まりました。
土地のレベル差の関係で基礎の天端が3種類、スキップの関係で土台の高さは4種類と基礎天端レベルの精度を心配していましたが、大工さん曰く 「かなり良い精度ですよ!」と・・・一安心しました。

建物の配置が設計当初の位置から移動して、基礎の根入れ深さが変わったり、地盤面をどこに設定するの良いのか、どの様にアンジュレーションを付けるのが良いのか悩みに悩みましたが、ベストな結果になったと思います。結果、思わぬ副産物も生まれました。

いよいよ、明日から建て方が始まります。
アンジュレーションのある土地にどの様な「カタチ」が現れるのかとても楽しみです。

c0116631_239204.jpg


c0116631_2393940.jpg

by studio-aula | 2015-08-05 23:09 | 還る家(山形村) | Comments(0)