信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

なんじゃもんじゃ

c0116631_1043382.jpg


園芸農家のお施主さんにまたひとつ教えて頂きました!手前の白い花の咲く樹木は「なんじゃもんじゃ」という木なのだそうです。
由来は、日本の自生種ですが、ある限られた地域 、木曽川流域(愛知・岐阜)と対馬にしか自生しない落葉性の高木という分布が離れた飛び地にある変わった樹木です。
それで外の場所に植栽されても誰も木の名前がわからず「何の木じゃ」が「ナンジャモンジャ」になったらしい。とのことです。

花には雄の木と雌の木があり4つに裂けた白い花が健気でうっすらとその香りを漂わせています。
事務所では、なんじゃもんじゃ...むにゃむにゃ となった猫が私の横で寝てますよ~
by studio-aula | 2013-05-31 10:50 | 緑を紡ぐ人の家(山形村) | Comments(0)