信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

一年の〆

昨日まで仕事で、飯田経由で豊丘に行って来ました。
飯田の敷地は市街地に暮らす事や街並み、そして街の歴史を掘り下げながら
の計画で「コンパクトな街に暮らす事」を思考する上で最適な敷地でした。

地割は江戸時代のままで大火の燃焼防止対策で出来た裏の細い道と表の幹線道路に挟まれた様々なアプローチが出来る敷地、そして良いものを大切に使う事で教えられる事の多い、お施主さんの組み合わせです。
恐らく設計をする人間ならば常に経験する事ですが自身で足りない事はいつもお施主さんに気が付かされます。

そしてこの計画が中期計画である事、幾通りか方向性を探ってみたい敷地という場所に年末に巡り合い、深く感謝しています。
また豊丘では93歳のお祖母さんにいつもの様に元気を頂きました。「再び歩けるようにならんと!」と百人一首を日々の道ゆきに枕元に置いてる姿に打たれます。明治生まれは身も心も強く決して弱音は言いません。

私たちといえば年々、体の切れが悪くなり?色々と時間が必要になってきましたが、これも良いチャンスと考える事にして来年こそはジム通いします。そして体が少しできたらテニスやダンスも良いかも?と夢を膨らませる事にします。

今年も良いお施主さんに恵まれ、賞も頂く事も出来ました。
来年の計画は庭と繋がるコートハウス、そして楽しい暮らし、日々の発見をテーマに仕事と向き合う事を目標にやっていきます。

素晴らしいお施主さん、そして職人さん関わってくださった皆様との出会いがあり素晴らしい年越しを迎えることが出来るに辺りすべての事象に深く感謝申し上げます。

来年もよろしくお願いします。
おまんじゅう絶品でした!
by studio-aula | 2012-12-31 14:44 | Comments(0)