信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロセス

茅野の向う、武川での計画、山の稜線、そして樹木をどう取り入れられるのか一日かけて検討しました。
まずは、想定するゾーニング(部屋の位置)は大体、決まってきた事もあり敷地内のどの場所に
メインのリビングを持ってくるのか、その際に樹木はどう室内から見えるのか?また屋根との関係を検討します。

c0116631_913241.jpg


また雲から顔を出した甲斐駒ケ岳を室内にどう取り込むのか?そして室内のフロアーレベルからどう見えてくるのか、脚立に乗って細かく検討。
c0116631_915866.jpg


建ててからどう外部との関係性を保ち生活の一部とする事が出来るのかを考え、予測しながら一日敷地を歩き回ることは楽しい作業でした。
by studio-aula | 2012-05-21 09:05 | Comments(0)