信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

引き渡し

松本市の「うちにわ そとにわ」の引渡しが終わりました。
本当に寂しくなりましたが、また新しい出逢いに向かって頑張ります!

さて現在実施設計中の「ろじろじのいえ」は予算調整中です。土地と建物を同時に、となると予算は大枠で決まってくるのが当たり前のことではありますが、ついお施主さんもこちらも夢が膨らみます。
しかし最初から、夢を語らず何をする!と思いながら楽しい家を目指しています。

そこでは設計事務所の仕事としては金額を調整しきちんと予算に収めなければなりません。ですから建具一本の必要性を検討、そして照明ひとつも検討など涙ぐましい努力で葛藤とせめぎあいの末、出来上がる住宅は本当に必要な部分が集約しています。

c0116631_0142315.jpg

予算のお話は聞きにくい項目とは思いますが、今の時代無理をせず、背伸びをせず「小さな家で大きく暮らす」事もひとつの選択です。
by studio-aula | 2011-11-08 00:16 | うちにわ そとにわ(松本市) | Comments(0)