信州の建築家 吉田 満+保科 京子


by studioaula一級建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地鎮祭を行いました。

c0116631_09191160.jpg
伊那市で地鎮祭を行いました。
初めてお越し頂いてから1年半が過ぎ、その間に転勤されたり
おめでたい事もあったり、一緒にお付き合いさせていただけて本当に嬉しく思います。

長い期間を通して
敷地周辺の状況も変化があり北側、南側に新築されました。
当初より見越していた計画の面と少しだけ変更した部分がかみ合って
この眺望と共に暮らす「須磨の家」が進んで行くのを楽しみにしています。

お施主さん本当におめでとうございます!

# by studio-aula | 2018-11-14 09:26 | 須磨の家 | Comments(0)

上棟しました!

c0116631_09134051.jpg
長い基礎工事を経て
漸く上棟式までたどりつきました。

2階の開口より諏訪湖が眺められ、今まで見えなかった景色が生活とつながり
花火や季節折々の楽しみも味わえる家

また想像以上に開口の取り込みが室内環境の快適性をつくり
完成が楽しみです。

お施主さんには色々とご準備、お心遣いを頂きありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします。

# by studio-aula | 2018-11-14 09:18 | 余白の間 | Comments(0)

木工事中

c0116631_09370760.jpg
屋根が葺かれ
内外部とも木工事が順調に進んでいます。

今年の雪が心配な季節になって来ました。


# by studio-aula | 2018-11-14 08:34 | 四季を感じる家 | Comments(0)

工事中

c0116631_09321917.jpg
築年数の新しい中古マンションを購入され
リノベーション中

拘りが各所にあるお施主さんの住まいです。
順調に進んでいます。

# by studio-aula | 2018-11-14 08:30 | 三番館前リノベーション | Comments(0)

木工事中

c0116631_09273677.jpg
木工事が順調に進んでいます。
また設備、電気、外部軒裏部塗装に入り現場も賑やかに進んでいます。

長野県産材利用推進木造セミナーも3回目

先日「塩尻市北小野」の里山へ再度 使える木を探しに行ったことと
この日の講習会の内容がぴったりと合致し良い講習内容でした。

木材の曲がりと割れの関係、枝打ちの大切さ樹種により曲がり方向に違いがあることから
さてどこに何を使えるのだろう?とより具体的に考えています。
c0116631_09345705.jpg

# by studio-aula | 2018-11-02 09:41 | 四季を感じる家 | Comments(0)

森の中へ

c0116631_08361455.jpg
塩尻市北小野の実家に山を持つお施主さんに案内して頂いて
構造材に使えないかと検討する為に行って来ました。

接道もあり
樹齢100年以上のヒノキ、さわら、赤松と広葉樹
想像以上に豊かな山でした。
この木をコストとスケジュールの問題をクリアし住宅に使うべく来年に向けて伐採の準備を進めていきます。

と昨日は長野市で県産材利用推進木材セミナー、木造塾と当初はCPD(建築士の職能制度)確保のためと考えていた講習会の
怒涛月間が思わぬ機会と繋がり今度こそ地域材を住宅で活用していく道筋をつくりたいと思います。

# by studio-aula | 2018-10-17 08:47 | いろいろ | Comments(0)
松本市で築26年の中古マンションを購入
大きなルーフバルコニーのある中低層マンションは視界がとても良く
更に界壁を解体し居住性を考えながら
設備と内装を刷新しました。


c0116631_13584842.jpg
現地を訪問したのは昨年の11月のことでした。
あっという間の一年


お施主さん
工事関係者の皆さんには本当にお世話になりありがとうございました!


c0116631_14031877.jpg



# by studio-aula | 2018-10-11 14:08 | 風景のあるルーフバルコニー | Comments(0)

上棟

c0116631_19011282.jpg
c0116631_19025807.jpg
天候に恵まれて無事上棟しました。
連休中も大工さんは引き続き
窓周りのまぐさをいれてくれています。
c0116631_19060468.jpg
いろいろとありがとうございました!

お待たせしましたが
良い上棟式となりました。
本当におめでとうございます!

# by studio-aula | 2018-10-08 19:06 | 四季を感じる家 | Comments(0)

コンクリート打設


c0116631_09394352.jpg

c0116631_09404846.jpg
「余白の間」
敷地条件や進入路などの周辺状況もあって時間と手間がかかっていますが
基礎工事完成の目途がついてきました。

木材検査は8月に完了し工務店の加工場は今 大量の材木で溢れている状況です。
明日から漸く「四季を感じる家」では土台敷きがはじまり遅れていた棟上げがとても楽しみになってきました。

日本の文化
歴史や習慣などを勉強しなかればいけない仕事がはじまりました。
初めての仕事になりますが、きちんと向き合い得られることを大切にしていきたいと感じています。




# by studio-aula | 2018-10-03 09:49 | 余白の間 | Comments(0)

基礎工事中

c0116631_14231366.jpg
半地下のある住宅が
基礎工事に漸く完成が見えてきました。
今週はやっと天候にも味方されて10月初旬に上棟できそうです。

蝶が舞い周囲はソメイヨシノと落葉樹
遠景には様々な標高の山が見え
暮らしを彩ってくれます。正に地上の楽園ですね。

高山村の後は木曽町と藪原で
緑と自然、四季の変化を楽しみながらの道中です。

街なかの分譲地とは異なる場所では自然との兼ね合い、諸条件に阻まれたりそんな中でも慎重に
今年は基礎工事、職人さんも苦労して進めてくれています。

今年は建築士会信州木造塾に参加し木構造と基礎工事、地盤について学びより安全な設計を心掛けています。


# by studio-aula | 2018-09-26 14:31 | 四季を感じる家 | Comments(0)

竣工写真

c0116631_12375435.jpg

MVSさん高山村醸造所の竣工写真を新澤 一平さんに撮影していただきました。
またサイトにもアップしたいと思います。

1年前からはじめた大人ピアノの小さなお披露目会があり
ベートーベンの「悲愴第二楽章」をつたない演奏でしたが無事に弾くことができほっとしている今日この頃です。

年齢も高くなり落ち着いて取り組むことができるようになって
新しい機会や出会いにわくわくとしています。

曲の背景や作曲者や演奏者の生い立ち時代背景など
知らなかったことを知る喜びに加え建築の歴史と音楽は当然ですが
接点があり、音楽が生まれた時代の建築や空間にも思いをはせています。

何より音楽を愛する人が思いの他多く、そこからの新しい出会いや
新しい建築への取り組みの姿勢も少し変わって来ました。

思いもよらない相乗効果もありもっと深く知りたいと向上心がふつふつしています。
また娘ほど若い私の師匠に対して感謝の気持ちでいっぱいです。

# by studio-aula | 2018-09-26 12:47 | Comments(0)

建築士会視察

c0116631_08592325.jpg
天候不順で日本中が大変な状況
被害は少ない信州の中部地方でも屋根の板金やカーポートが飛散したという話を聞きます。

また想定外の気候が益々
増えるという状況に対応した設計を検討しています。

そんな中、現場がゆっくりと進んでいることもあり建築士会の視察に参加しました。
富岡市役所と富岡市内のまち歩き

富岡製糸は世界遺産に認定されてから
富岡に訪れる観光客は減少の傾向にあり、都心から近い条件も相まって
滞在時間が短いのが悩みの様です。

インバウンドと期待は膨らみつつも
京都などSNSで人気のエリアでは人があふれかえり恩恵と弊害もあるようです。




# by studio-aula | 2018-09-12 09:09 | いろいろ | Comments(0)

ゆっくり計画も

c0116631_08102514.jpg
来年の計画の敷地を確認に行きました。
ご実家近く
所有林の山の木を使えないかと考えています。

# by studio-aula | 2018-08-30 08:12 | Comments(0)

仮店舗工事中

c0116631_07512550.jpg
藪原では解体工事が完了し
繫ぎの補修を行っています。

ここが美容室の仮店舗となるため仮店舗も併せて工事中
住宅と物置の間に計画

解体の終わった敷地を眺め敷地との関係性を改めて検証し計画を深めて行きます。

# by studio-aula | 2018-08-30 07:55 | Comments(0)

基礎工事中

c0116631_07441283.jpg
巨大な石が一面にある地盤面の石の撤去と粉砕
など一歩ずつ進んで来ました木曽町の住宅が漸く一回目の立ち上がりコンクリート打設を行いました。

半地下のある形状の為、更に基礎工事20日ほどかかります。



# by studio-aula | 2018-08-30 07:49 | 四季を感じる家 | Comments(0)