長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

庭も

庭も植栽はほぼ完了し現場の喧騒とは違う次元で私達を眺めている様です。これから植えられる下草が入ると
一段と庭らしくなり生活に色を添えてくれるのをとても楽しみにしています。

現場は「なまもの」の様なもので、何故かこういう詰めの時に限って
間違えるはずの無い工場の検品間違いなど起こります。

あたふた言ってられないので私達も職人さんと共にそんな事が起きても後の取替えの事を考えて現場を進め、
臨機応変に乗り越えていきます。
c0116631_18441577.jpg

# by studio-aula | 2012-05-08 18:48 | ろじとろじのいえ(松本市) | Comments(0)
GW連休明けの初日。
竣工まで残り1週間となり、建具屋さん、電気屋さん、設備屋さん、三楽さん、鍛冶屋さん・・・と現場は大人数の職人さんが入り、完成と言うひとつの目的に向かい一丸となって進む、この時期のこの雰囲気がとても好きです。

と呑気な事を感じつつ
追い込みの一週間となりますが、完成見学会、竣工に向けて更に良い家になる様に最後の詰めをしっかりやらなければ!本当に最後まで気を抜けません。

c0116631_23142870.jpg

# by studio-aula | 2012-05-08 00:50 | Comments(0)
朝早くから「くるむ家」の地鎮祭。
伊那に向かう途中は滝の様な雨模様、地鎮祭が始まると小雨になり、降神の儀の時には晴れ間に変りまさに神がかっていました。これは何か良い予感の前兆か?と感じるようなお天気でした。
c0116631_1333315.jpg


くるむ家は実家の敷地、更に続きの横の畑を買い増してアプローチから続く場所、少しあがってプライベートな場所へと続く家です。
# by studio-aula | 2012-05-06 13:33 | Comments(0)

ろじ

植栽二日目
c0116631_1324222.jpg

# by studio-aula | 2012-05-05 13:24 | ろじとろじのいえ(松本市) | Comments(0)

外構工事

松本市のろじとろじのいえで昨日、植栽工事。
雨が降ったり止んだりという不安定な天候の中、びしょびしょになりながら
木を植えていました。

いつもの三楽さん



c0116631_10242214.jpg



c0116631_13281933.jpg

# by studio-aula | 2012-05-05 10:24 | ろじとろじのいえ(松本市) | Comments(0)

足場が外れました。

松本市でOPENHOUSE予定の現場 ろじとろじのいえ
足場が外れて外観が見えました。

明日から三楽さんの植栽がはじまります。
連休中なのに
いつも息子くんには申し訳ない。

雨の日に遊んでもらってね。

c0116631_18133060.jpg

# by studio-aula | 2012-05-03 18:13 | ろじとろじのいえ(松本市) | Comments(0)

庭には

家は公共に繋ぐ場所である。
私達は事務所の考え方のひとつにLANDSCAPEを掲げています。

まだまだ仕事はその域まで達するには時間が必要なのは充分承知していますけど
風景の一部と成る建築
その為には庭も真剣に考える。

そして庭は建築の添え物ではないと感じます。

三楽さん庭の準備しています。手間のかかる準備作業。庭を創るのは生き物と向き合う作業で簡単な事ではないのですね。

昨年から家の名前に意識してそととうちを繋ぐ要素をつけてきました。
それはひとつの過程であり私達にとっては出発点です。
# by studio-aula | 2012-05-02 12:05 | Comments(0)

竣工まであと一息

松本市の現場、連休中に業者さんと打ち合わせ
c0116631_22261866.jpg


内路地、陰影がうつりこむ漆喰が施工中です。

c0116631_22264294.jpg


セカンドリビングも同じく漆喰施工中。
登り梁の連続性と白い漆喰のコントラスト
# by studio-aula | 2012-04-29 22:28 | ろじとろじのいえ(松本市) | Comments(0)
今日は現場でロールスクリーン・カーテンを確認し、外構の打ち合わせ、それから三楽さんの案内で樹木を見に行ってきました。
ろじとろじのいえは路地の先に緑が必要だと当初から考えていました。そして木塀が空間を閉じる場所には緑が入る事で曖昧さも生まれます。庭に露地を映し出す為には緑も多く足元も固まれば言うことは無いのですが、まずは出来るところからと言うことになりました。それでも先に選定して貰っていた樹木はどれも個性的そして素直ではない樹形ですが、しかしどれも憎めない...むしろ愛すべき樹木です。
植栽されるのが楽しみです。
c0116631_18135424.jpg

予算を捻出し、植栽を頑張って頂いて、お施主さんに感謝と感動しています。
木を植えるって良いですね!本当に嬉しい。
# by studio-aula | 2012-04-24 18:21 | ろじとろじのいえ(松本市) | Comments(0)
見積もまとまり、小雨の中、地鎮祭を行いました。
小学校と道路に挟まれた細長い敷地で、地鎮祭の準備に行った大工さんも通り過ぎてしまったそうでした。
c0116631_18314852.jpg

GW明けから工事も始まりますが、小さいながらもこだわりのある住宅を安全第一で創っていきたいと思います。
# by studio-aula | 2012-04-23 20:26 | ミンナノハコニワ(松本市) | Comments(0)
内部は木部の塗装、左官屋さんの下地処理を行いました。

外部は大工さんが板壁の最終段階、張る前に一度目の塗装を行っていました。
c0116631_1835681.jpg


平行して、外構の塀の基礎工事。
この塀がなければ露地になりませんから、この住宅の重要なアイテムです。
c0116631_18412472.jpg

# by studio-aula | 2012-04-19 18:41 | ろじとろじのいえ(松本市) | Comments(0)
伊那市で着工する「くるむ家」の既存解体が始まりました。
鉄骨のガレージとCB造の物置を解体し、お隣の畑と合わせた土地に建てていきます。
c0116631_11395654.jpg
c0116631_11402386.jpg

既存の実家と庭で繋がり、山から吹き下ろしてくる風から守るような「くるむ」家になればと思います。
c0116631_1143566.jpg

ワンちゃんもカットしてスッキリして春(着工)の準備も完了しました。
# by studio-aula | 2012-04-17 11:49 | Comments(0)
今日は千葉よりお施主さんのお母さんがみえました。
図面やブログも見て頂いて居る様子でさすが感想も的確!でした。
食器棚やミシン台も実家から現場へ送って頂き、母から娘へ受け継いでいく少しアンティークになり始めた道具達が生活のアクセントになりそうです。
c0116631_0161170.jpg

c0116631_017356.jpg

お陰で植栽の計画も嬉しいことに一歩前進しそうな予感でアプローチから露地・内路地へのシークエンスが楽しくなりそうです。
# by studio-aula | 2012-04-15 16:11 | ろじとろじのいえ(松本市) | Comments(0)
外壁材の板を張り始めました。
c0116631_23241976.jpg

シルバーのアルミアングルで見切り、上は白塗壁(左官)で下は黒い板張りです。
c0116631_2327146.jpg

上下で重なる部分は雨水が進入しない様に板を斜めにカットし、塗装を一度塗ってから張ります。
手間の掛かる仕事ですが、仕上がりは綺麗ですね。
# by studio-aula | 2012-04-09 23:29 | ろじとろじのいえ(松本市) | Comments(0)
「ナブラノニワ」竣工写真
c0116631_1482184.jpg

c0116631_1402262.jpg

c0116631_1441136.jpg

c0116631_14224375.jpg

c0116631_1451369.jpg
c0116631_1421641.jpg

# by studio-aula | 2012-04-08 22:23 | ナブラノニワ(松本市) | Comments(0)