長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
「くるむ家」の現場打ち合わせを行いました。
大工工事の方はサッシが取り付き外断熱が終わりました。
リビングは吹抜のお陰か涼しい心地よい空間となりそうです。

外壁のガルバの納まりも板金屋さんと打ち合わせ、イメージが共有でき綺麗に仕上がりそうです。

c0116631_9273385.jpg
c0116631_927569.jpg

# by studio-aula | 2012-08-24 09:34 | Comments(0)

限界集落

2020年~2050年までに予想される人口と世帯数の激減は
主に都市圏から1時間の通勤エリアが著しくなるということだ。

大都市圏、都市圏では緩やかに減少し
一方の地方の集落では戦後より既に緩やかな減少が続いている事もあり
顕著さは見られない。

しかし今後はライフラインの確保
自治体の予算規模縮小などにより集落の中で生きる場合
より自己防衛の意識が必要となっていくと
思われます。

限界集落の中で建替えの相談があり
9月末に現地を見ることになりました。

流水を家の中に取り入れたり風力発電など検討するべき課題が
多く住宅の間取りや創りと併用した循環型住宅を考えて行きたいと思っています。
# by studio-aula | 2012-08-23 15:40 | Comments(0)
大工さんはお盆休みに入り、お施主さんによる棚の塗装を行いました。
暑い中、扇風機持参で清掃→養生→塗装と行いました。
養生は性格が出る作業でアーダ、コーダ言いながら仲良く作業をして頂きました。
c0116631_22491471.jpg


来月は床塗りが待っています。
# by studio-aula | 2012-08-13 22:47 | ミンナノハコニワ(松本市) | Comments(2)

土地の事

最近の仕事で多い、ご両親の土地や先祖代々の土地というのは
クリアーしなければならない事が意外とあるもので
時間が必要な場合も多いものですが
なんとか克服するべくやって行きましょう!

何も問題のない計画はひとつもありません。
粘って時間をかけていけばクリアできるはずです。

最近、打ち合わせのリズムについて聞かれる事がありますが
着工まで半年から8ヶ月の場合には2~3週間に一度の打ち合わせ、
そして
着工の目処が1年後.2年後になる事もありますが
その場合でも1ヶ月に一度か2ヶ月に一度、顔を合わせ確認を行いながらモチベーションを保つ
ようにしています!

着工まで6ヶ月から1年というのがリズムも良いですけど
着工までの時間が長い場合には
暫く時間を空けてもう一度考えるという事も方法としてありますね。
# by studio-aula | 2012-08-10 12:07 | Comments(0)

真夏に街歩き

そんな無茶な!って感じですが
土曜日に友人と諏訪高島から諏訪湖畔まで街歩きをしてきました。

旧街道を歩いたり、国道を横切ったので8キロは歩いたと思うんですが
当初恐れていたひ弱な自分(勉強続きで外出ない)では途中タクシー?
などという悪夢も考えられたんですが
無事に歩けました!やれば出来るじゃん!

仕上げに片倉館の千人風呂に入りフルーツ牛乳でぶわーっとなり満足な一日でした。
ちなみに千人風呂は小学校の見学で行ったのが最初で最後、随分綺麗に変貌し
暑い日だった事もあり人が少なく満喫できました!

c0116631_11545379.jpg

# by studio-aula | 2012-08-10 11:55 | Comments(0)
毎日暑い日が続きますが、この時期の板金屋さんには頭が下がります。
恐らく屋根の上はフライパン状態だったと思います。
c0116631_1714442.jpg

屋根通気からも予定通り熱風が上がって来て、
お陰で室内は快適な状態でした。
c0116631_17154954.jpg

# by studio-aula | 2012-08-03 17:16 | Comments(0)

てふてふの家

安曇野市で9月着工予定の家の名前を
「てふてふの家」にしました。

双子の三才になる女の子が可愛らしくて良く遊ぶ姿をみて
名前が浮かんだんですがその話をしたところご主人が偶然にも蝶オタク(少し)
のようで決定!となりました。

地盤調査の結果も良く
安心して実施設計中です。

昨年まで分譲地の土地探しという計画が多かった私達の事務所、
今年契約の計画は
中古購入
親の所有地
親の家の敷地内
またまた親の家の敷地内と
いう計画が続いています。

これは私達の創り方が変化して来たのか、日本人の住む場所に対する有り方が変化してきたのか
おそらく両方?と日々感じています。

親孝行は親が居るうちは気がつかないけれど大切なことです。

今日から製図勉強、精神力が試されるという.........
c0116631_10124797.jpg

# by studio-aula | 2012-07-30 10:13 | てふてふの家(安曇野市) | Comments(2)
夕方は浅間温泉の「ミンナノハコニワ」の造作棚の最終確認を行いました。
大工さんは他の現場の建前で不在でしたが、板金屋さんが庇と外壁の施工中。

c0116631_20352018.jpg

# by studio-aula | 2012-07-20 20:39 | ミンナノハコニワ(松本市) | Comments(0)
昨日とは打って変わって、朝から小雨模様。
屋根組の下地が天井の仕上げとなるため、丁寧かつスピーデーに施工しなければなりません。
断熱材と通気層の確保と手間がかかりますが、やり直しがきかない大事なところ、
大工さんも十分納まりを理解しているものの忘れていることは無いか先読みをしなければなりません。
雨の様子を見ながらの作業が続きます。
c0116631_20303851.jpg


休憩も念のためブルーシートで雨養生しています。
# by studio-aula | 2012-07-20 20:31 | Comments(0)
「くるむ家」は梅雨明けの暑い日差しの中、上棟を迎えました。
c0116631_20112863.jpg


既存の桜の木が丁度いい具合に収まっています。
# by studio-aula | 2012-07-19 20:05 | Comments(0)
梅雨の影響もあり、なかなか思うように捗らなかった基礎工事も終わり、週明けから土台敷きを開始します。
今日はその前の打ち合わせをお施主さんと行いました。

c0116631_16162736.jpg


来週は、雨が降らないことを祈りたいと思います。
# by studio-aula | 2012-07-15 16:19 | Comments(0)

計画中

佐久で計画中
好きなもの ジュゼッペぺノーネ
        ゲルハルトリヒター
        若林 奮
        青木 野枝 さん....

        曖昧な境界 

独自な感性とこちらも楽しく計画しています(奥さんはオトナ)

c0116631_1352923.jpg


帰宅する道すがら電話を頂き塩尻でまた一件、進んで行く事になりました。
塩尻に事務所を構えて5年、漸く地元の方にも少しは認知していただく事が出来てきたのかな?と
感じました!

母屋のある敷地の横に建てる住まいは
調整区域という事、諸条件との折り合いなど
克服していく部分が多いのですが
親孝行なお施主さんご夫婦と野球少年な息子さんの家を創っていくのが楽しみです。
# by studio-aula | 2012-07-08 13:08 | 思草のコートハウス(佐久市) | Comments(0)

ベンチ

松本の現場
アプローチを兼ねた塀にはベンチがあります。
こうして家族で使ったり、そして向かいの90歳超えのご婦人が使ってくれたら
願ったり叶ったりで嬉しい装置です。

ベンチの上四角い窓からは隣の敷地の学校の渡り廊下が抜けて見えるような
場所になってます。
そしてここでは
現場に居ると合唱の練習が聞こえて来る事もあり
心が洗われるよう。

涙が毀れそうになった日もあります。

あの頃の純粋さをいつの間にか
忘れてしまっている私たち。

幸せって案外近くにあるものですね。
c0116631_0293159.jpg

# by studio-aula | 2012-07-06 00:29 | ミンナノハコニワ(松本市) | Comments(0)

お知らせ

夫婦でおつきあいさせてもらっているMF洋裁部のキョウコさんから
安曇野の十色屋さんが少しの間洋服やさんになりますよー
とのお知らせがありました。

c0116631_23531039.jpg


行きたい!けど行けない(年間行事のせい)

7月20日(金)~23(月)10時から16時半ころ
問い合わせは十色屋さんへ

# by studio-aula | 2012-07-05 00:15 | Comments(0)

いいわけ

最近、ブログなどさぼっているのは
嫌に成ったと書いてますが
それは....いいわけなんです。
実は単なる年間行事(ある勉強)のせいです。

そうですとも。。あの。。

心配かけてごめんなさい。

それより木が大きくなったー
# by studio-aula | 2012-07-04 23:47 | Comments(0)