長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

手で練る

飯島町のHUMPさんで打ち合わせ

taiki工房さんに
キッチンの取っ手の試作品を見せて頂く。
HUMPさんと杉島さん 形や方向性がぴったりはまってます。

辰野町のコートハウスの名前を決めました。
[時を想う家]

間取りはファーストプランで決まりました。躯体とインテリアが一体化した家で私たちが行きたかった方向性とお施主さんの好みがぴったり合致し計画はどんどん進みました。
低い位置のライトから照らし出される 流れる様なエントランス
そしてインナーガレージとリビングが続きます。

建物は機能別に庭を内包し4棟と内側に4つの庭を内包したコートハウス
そして車庫です。

鉄の溶接跡、人の手の軌跡、躯体の美しさ、そんな部分に惹かれるお施主さんと
時の流れを刻む素材で家を創ります。
# by studio-aula | 2013-02-18 11:15 | Comments(0)

床掘しています。

いよいよ松本市の現場 着工しました。
竣工は7月予定 工務店さんはエムエーシーさんです。
c0116631_10182755.jpg

# by studio-aula | 2013-02-15 10:18 | Comments(0)

南信方面へ

飯田市役所へ
今回は晴天で街中に居ながら視界良好
すがすがしさえ感じる日でした。

c0116631_11184835.jpg


週末は飯島町の
家具工房HUMPさんでうちあわせhump工房から見える景色とお施主さん
工房内の道具に心惹かれる施主さんも多い。
c0116631_11192566.jpg

# by studio-aula | 2013-02-12 11:21 | Comments(2)
先日、景観賞の表彰式の後、打ち上げをして出たはなしです。

役割的に言えばヨシダはかめーんらいだー(正義)ホシナ(俗称キョウコさん)はショッカーだという事だ。

c0116631_15262767.jpg

例えばこんな関係?

でも、ショッカーがいるから仮面ライダーが居る、

ショッカーが居なければ仮面ライダーの出番はない。

お施主さん曰く「ショッカーは良いよ!凄くいいよ!」とのはなしだった。

そこんとこ、とても気に入ってます。
# by studio-aula | 2013-02-07 15:05 | Comments(0)
「てふてふの家」(安曇野市)は一時の暖かい日に外壁の下塗りが終わりました。
これで10日ほど養生して中塗り、仕上げになります。
内部は造作工事があと少しで完了し、塗装工事→内装工事へと入っていきます。

c0116631_12165514.jpg


今朝から雪ですが、早く穏やかな天気になって貰いたいですね。
# by studio-aula | 2013-02-06 12:17 | てふてふの家(安曇野市) | Comments(0)
「緑を紡ぐ人の家」(山形村)は「はごや」の基礎工事に入りました。
人がスッポリと入る深さ...昔の人は手堀りでよく掘ったものです。

さあ これから、擁壁+基礎工事に入ります。
c0116631_1236219.jpg

# by studio-aula | 2013-02-06 10:29 | 緑を紡ぐ人の家(山形村) | Comments(0)
「てふてふの家」(安曇野市)の左官屋さんがモルタルの防水紙とラス網を施工中です。
この時期に来ると外壁の色も決まり工事も終盤となりますが、
精悍な黒色も良く見えてきます。

c0116631_12235219.jpg

# by studio-aula | 2013-01-30 18:17 | てふてふの家(安曇野市) | Comments(0)

地鎮祭

着工準備中の松本市の「かたらう家」

先日の大雪の中 地鎮祭を行いました。
c0116631_1791764.jpg


そして昨日山形村の「緑を紡ぐ人の家」で地鎮祭をおこないました。

c0116631_17111223.jpg


c0116631_17125196.jpg


既存納屋を解体し手掘りのムロは生かしてコンクリート補強して使います。

その後、土地探しからされている新しい相談の方が来てくれました。
土地からじっくり、長期計画で進む計画でした。
# by studio-aula | 2013-01-30 08:26 | Comments(0)

飯島町から辰野町

飯島町で家具とキッチンの打ち合わせの後、
辰野町の現場の敷地を見てきました。
c0116631_17143343.jpg

敷地内は雪が積もりまだまだ地盤調査は先になりそうです。
最近、実施設計前に概算見積もりを出しお施主さんと率直な金額目標を立てています。

広さと機能、そして設備を調整しますが
最初のコンセプトを忘れない様にします。

例えば最近の
コートハウスでは床面積よりも施工面積が増えますが
それだけ空間の楽しさは無限大に広がるので
どうしても実現したい部分です。
# by studio-aula | 2013-01-28 18:48 | Comments(0)

着工準備中

着工準備中です。

松本市の「語らう家」
山形村の「緑を紡ぐ人の家+園芸用倉庫」



昨日、今日土地探しからの新しいお客様が来てくれました。
家は一生に一度の大きな買い物です。

消費財アップ!等の情報に惑わされず
ライフプランを立てて
無理のない返済で家を建てるように
しましょう。
# by studio-aula | 2013-01-27 13:58 | Comments(0)

現場打ち合わせ

安曇野市の現場
木工事中です。
c0116631_13541318.jpg
大工さんのお菓子をぼりぼり・・
# by studio-aula | 2013-01-27 13:54 | てふてふの家(安曇野市) | Comments(0)

仕事再開しました。

先週より、打ち合わせ日程の変更等でご迷惑をおかけしておりましたが
仕事再開しました。

新年早々、二人してインフルエンザに感染してしまいましたが
もう大丈夫です。

廻りを見渡しても風邪やノロウィルス、インフルエンザの方が結構いらして
皆さん何かしら
体調不良を抱えています・・
感染も本当にあっという間なので気をつけないといけないですね。
まずは人にうつさないように、なるべく外出は控えています。

特にインフルエンザは本当に体に応えますからね。
# by studio-aula | 2013-01-16 11:43 | Comments(0)

仕事はじめました。

昨日、無事に吉田は九州から帰宅。
私は旧山崎歯科医院のレンガの移動のお手伝いでした。

ご存知の方も多いのですが
レンガは解体後、学生さん達がインスタレーションを行ったり
色々な人の手によって場所を変え
旅立つ方法を探っています。

どんなに貴重な建物でも解体されて
産業廃棄物となってしまう建物が殆どの世の中で
こんな風に人の手から手へ大切に運ばれている・・
そんな皆の気持ちに感動してしまいます。

気持ちの良いスタートをきれました。
# by studio-aula | 2013-01-07 11:36 | Comments(0)

珈琲

年末に珈琲メーカーが壊れたので新しいメーカーを購入。
デロンギかクイジナート、どちらにしようか迷って全自動に惹かれて後者にしたものの粉っぽくて飲めない。

時間もある自営業なのにそんな手間を惜しんだらどうする?!
なんだかそう言われているような気がするので

反省しました。(私素直なので)
ステンレスポットで地道におとします。珈琲の粉が膨らむ間に待つ事や何時も違う膨らみ方とかそれで飲み比べると明らかに透明感のあるテイストが満足です。

最初からローテクにすれば良かった。
今年はこうしたひと手間を大切にしよう!
c0116631_15464173.jpg


おひとり様の休みは好きなものを食べます。いつもよりチーズ多めのパスタとかカッテージチーズ食べ放題とか
パンを焼いたりとか楽しいなぁ♪

やり残した掃除はバイオ洗剤使ってみたり
恐ろしい排水口を勇気出して開けてみたり!ぎゃふん。
楽しいなぁ♪
# by studio-aula | 2013-01-04 15:53 | Comments(0)
今年も静かなお正月、二人別々で過ごしています。
九州に帰省中の吉田は楽しんでいる様子がFACEBOOKから伝わってきます。

何処に行っているかがタイムリーに解って嬉しい反面秘密の旅はできなくなってしまいました。
(書かなければ良いって)

私は放浪の旅に出たい。
またヨーローッパでぶらぶらしたいです。
でも母が居ますから今は我慢します。

イタリアに3回目に行った時、一緒に学んだ友達も既に日本に帰国して困った時もひとりの状態の時がありました。海に面しトルコ寄りの片田舎の街をイタリア人の友人宅を出てランチの買い物を一人でしていた時に道に迷ってしまったことがあります。
荷物は家に置きっぱなしで財布一つで気楽に出てきて住所もうる覚えなのに歩きすぎて、方向も定かでなくなって焦りまくったのですが、その時「冷静になれ」と自分自身の声が聞こえました。

あの時の緊張感!
今の時代ならスマホひとつで何も怖くありませんが、混沌とした自分の内側を探る様なミステリアスな旅行というのはもう出来ないと思うと少し寂しいです。


そんな私達ですが
今年もよろしくお願いします。
# by studio-aula | 2013-01-04 14:04 | Comments(0)