長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

敷地を見る

c0116631_09264443.jpg


敷地探しから関わり多くの敷地を見せて頂くと
ミニ開発と言われる分譲地は四角いのは良いけれど
何処をよりどころとすべきか難儀することがあります。

その一方で
楽しい家を建てたお施主さんの家を見て事務所を訪ねてくださった方ですが
やはりユニークで三角地帯?なぞの敷地と紆余曲折した結果
古い住まいのあった農家住宅を解体した跡の北アルプスの眺望に向かった敷地を見つけました。
ここで造成前から関わりゾーニングをイメージ、雨水枡の位置の検討などし現場に行く内に
ご近所さんから話しかけられたりして、この場所の良さを確信しました。

眺望を第一とする時には、もしも視界の抜けの前に家が建つ場合という課題とも向き合いながら
ゆっくりと計画していきます。

年初よりそんな時間を楽しみながら
何件か計画が進んでいます。

イメージだけ伝えてくださり形態など方向性はお任せでという時には
私たちの望む道筋とクライアントの目指す方法が合致する瞬間があれば計画は
一気に加速していきます。



by studio-aula | 2016-02-18 09:45 | プロセス | Comments(0)

県内各地

c0116631_09223004.jpg
今年は安曇野市の計画が数件
先週は安曇野市役所に時々来ていました。
Wifi繋がらず
塩尻の図書館えんぱーくののびのびした雰囲気は本当に素晴らしいと感じます。

c0116631_09214447.jpg
昨日は佐久市の現場から上田市をまわり長野市へ
建築家妹島和世さんの講演会を聴講させて頂いた後で本屋さんへ
専門書が少なくなっているのには本当に寂しさを感じます。

講演会では軽快さと彩やかさ
建築と環境
しくみとリノベーションまで
現代社会のテーマに添ったアプローチを見せて頂いた。

このまま進んで行こうと純粋に感じることが出来ました。


by studio-aula | 2016-02-17 09:28 | プロセス | Comments(0)

つくる意味


不思議なプロジェクト
つくる意味を考えること
エネルギーを集めていくこと


色々な転機になるような場が生まれる様に
敷地内に自生する榊にお願いしました。

c0116631_10002401.jpg

なんか不思議で面白いです。

by studio-aula | 2016-02-13 11:25 | プロセス | Comments(0)

上棟式

c0116631_17540166.jpg
塩尻市の月の間の家で上棟式を行いお施主さんに用意して頂いたお弁当で会食。
この日は晴天に恵まれ寒さも緩み
良き日となりました。

本当におめでとうございます!
またいろいろとありがとうございます。

初めての方、設計打ち合わせ、現場打ち合わせで忙しくしていました。
その中でも楽しい日々
20代、30代ならではの悩みや煌めきに遭遇しつつ右往左往。

子供がいない私たちですがまちの中で進路を心配したり旅先を心配したりいろいろな疑似体験をしています(笑)


by studio-aula | 2016-02-09 17:58 | 月の間の家