長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

c0116631_9332.jpg


久しぶりにホームページを更新しました。
私たちはリノベーションやまちづくりでも庭やみどりとつながる場所を目指します。

最近は古い空き家や味のある建物をリノベーションするという相談が増えました。
比較的とっかかり易く誰でも施工できるものと思われがちですが個人で使う場所は個人の責任の部分も多く安全性を改めて考えさせられます。

また不特定多数の人が使って多くの時間を過ごす場所であれば
消防法、保健所の許可と建築基準法を考慮する事が不可欠であり容易ではありません。

リノベーションがお祭りの様にそして皆を巻き込む事で、建築を知る人が関わる物件とそうでない物件の見極めが大切だと感じる日々です。
まず建築当時の基準法に適合している建物だったのか?
更に耐震性や安全性を考慮して資格者が関わっていくことが重要だと改めて感じています。
by studio-aula | 2015-08-28 09:13 | Comments(0)

配筋検査

c0116631_1345160.jpg


佐久市の開く家
ご実家と保育園に囲まれて
子育て世代には恵まれた状況の場所です。

ご実家と畑に向かって開く家
最近はご実家との関係性がテーマになりつつあります。
by studio-aula | 2015-08-27 13:06 | 開く家 | Comments(0)

竣工写真その2

c0116631_11295631.jpg
暑さもお盆まで
このところの涼しさに焦る私です。

神之原の家は比較的間口の狭い敷地でした。
道路が北付きですが、
この場合、エントランスとアプローチを工夫し
プライバシーを守りながらも閉塞的にならないようにあえて
小道を作りアプローチしています。

格子で隠されたスペースには
外収納も設けています。




by studio-aula | 2015-08-22 11:35 | 神之原の家 | Comments(0)

竣工写真

c0116631_11243935.jpg
竣工写真を撮影していただきました。

リノベーションまちづくりと秋着工の住宅の打ち合わせなどで
バタバタしていました。

久しぶりのブログ更新ですが
今年のお盆休みは半分仕事ながら友人のお宅のBBQに参加して懐かしい旧友たちと
手作りピザやスイカ割りで楽しみました。

一日限りのお休みも静かな里の渓流と自然豊かな環境の中でずいぶん心が軽くなりました。
またがんばろう!

by studio-aula | 2015-08-22 11:28 | 神之原の家 | Comments(0)

武川の家 夏

c0116631_11292975.jpg
http://ippeishinzawa.com/
武川の家 夏の写真を撮影して頂きました。
計画していた当時、3年を通して春夏秋冬それぞれの景色を発見したつもりだったのですが
何度、行っても新しい感覚で居ることの出来る場所です。



by studio-aula | 2015-08-10 11:44 | Comments(0)

上棟式

c0116631_09092172.jpg
c0116631_09090761.jpg
晴天の中で山形村の母屋のお隣に着工中だった住宅の上棟式を行いました。

おおらかな風景に囲まれて健やかな還る家

いろいろとお気使い頂きましてありがとうございます。

構想からここまで、母屋との繋がり継承されてきたコトとうまくつきあって

漸く形が見えて来ました。

これから竣工まで、まだまだ気苦労な日々は続くと思いますが

どうぞよろしくお願い致します。

お施主さん 本当におめでとうございます。
c0116631_09191879.jpg

by studio-aula | 2015-08-10 09:17 | 還る家 | Comments(0)
「種と実を結ぶコートハウス」は軒天井張りを施工中です。
今回は、節のないレッドシーダーの細巾タイプを採用させて頂きました。
綺麗です!
c0116631_23535053.jpg

by studio-aula | 2015-08-06 23:54 | 種と実を結ぶコートハウス | Comments(0)
今日から建て方を開始しました。
1階部分の柱、2階部分の床組、高基礎部分の土台敷き・・・。
明日はクレーンを使っての作業で一気に小屋組まで行きたいところです。
c0116631_23155237.jpg
c0116631_23161477.jpg

みんなの勉強したり仕事したりする部屋(通称「みんなのあな蔵」)の柱は8帖の中心に1本、大面取りにして8角形にしました。
家族の拠り所となる事を願って・・・。
by studio-aula | 2015-08-06 23:21 | 還る家 | Comments(0)
「還る家」は土台敷きが始まりました。
土地のレベル差の関係で基礎の天端が3種類、スキップの関係で土台の高さは4種類と基礎天端レベルの精度を心配していましたが、大工さん曰く 「かなり良い精度ですよ!」と・・・一安心しました。

建物の配置が設計当初の位置から移動して、基礎の根入れ深さが変わったり、地盤面をどこに設定するの良いのか、どの様にアンジュレーションを付けるのが良いのか悩みに悩みましたが、ベストな結果になったと思います。結果、思わぬ副産物も生まれました。

いよいよ、明日から建て方が始まります。
アンジュレーションのある土地にどの様な「カタチ」が現れるのかとても楽しみです。

c0116631_239204.jpg


c0116631_2393940.jpg

by studio-aula | 2015-08-05 23:09 | 還る家 | Comments(0)

オープンデスク

オープンデスクの学生さんが制作してくれた模型。
デジカメ撮影も初めてだそうですが
特にアウラ(猫)への愛が感じられて良い感じです。

佐久市で計画中の「下越そよ風の家」の模型
アウラにゃんは(最近殆ど寝たきりで無害化)
時々かむという仕事ぶり

暑いので省エネルギーしているんでしょうか。


c0116631_09120252.jpg
c0116631_09113597.jpg

by studio-aula | 2015-08-05 09:15 | 下越そよ風の家 | Comments(0)