長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー

<   2014年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お知らせ

お知らせです。

最近、携帯メールにメールが届かない、
yahooメールが届かない、
などプロバイダー等の設定強化によりメールでの連絡で
不具合が発生しています。

返信がないよ~
連絡がないよ~
という場合にはお手数ですが0263-87-0254までお電話でご連絡くださいます様
よろしくお願い致します。


by studio-aula | 2014-06-30 09:47 | いろいろ | Comments(0)

高遠

心の故郷、高遠です。
複雑化した敷地、石積の重なる丘陵地、迫りあう隣地、お隣は空き家
敷地の中でも母屋、物置棟、ハナレをのこし
絡み合う関係性、外と中で行ったり来たりして遊ぶ3人の子供達。

今の家は個々の部屋はないけれど
本当に豊かな家族の関係性、そこに絡む場所性に
感動します。

ここは昭和30年代ですか?

そんな暮らしがここにあります。
そしてそんな関係性の良さを繋ぎながら、成長した子供達には個々の部屋、
奥さまには温かいお風呂と使いやすいキッチン。

某番組に出てきそうな暮らしから
使いやすい、暮らしやすい家へ

長年の夢
この秋やっと着工できそうです。
c0116631_09285741.jpg

by studio-aula | 2014-06-30 09:39 | Comments(0)

富士山

c0116631_07333935.jpg
休暇中に一瞬だけ富士山が顔を見せてくれました。

エリアマネージメントって言葉ご存知ですか?
不動産は単一の物件に眼を向けがちですが、公共の利益を考えて地区全体の価値を高める事が必要な時代になっています。
建築も不動産も公共も恐ろしい勢いで進んでいる少子高齢化の流れの中にあり
方法論や考え方をすべて変えるそんな時代にあります。

街づくりが盛んな場所では不動産に係る形態を持つ事業の中も利益の多い商売を目指す事と同時に公の利益、循環する社会について
自分の職能で何が出来るのか考える人が増えています。

しかし残念ながら塩尻地区では、こうした考えを持つ人は少ないので凹みますが、
私達は、めげずに町の未来の姿を日々考え活動して行きます。

また、松本市郊外などの分譲地開発が盛んな地区では、同一の規格住宅が乱立している場所も多く
とりわけ価格の安い場所の土地を求める場合には、どうぞ周辺地域の将来の姿を想い描いてみてください。

仮に多様性の多くない、その場所での暮らしを選ぶことになった場合には少しでも地区の行事に参加して行事の継続や地区の交流など協力してみてください。街の未来を少しでもより良いものにする為に必要なコミュニティの形が見えて来ると思います。



by studio-aula | 2014-06-29 07:41 | いろいろ | Comments(0)

芦ノ湖

c0116631_09245702.jpg
久しぶりに一泊二日の休暇で芦ノ湖に行って来ました。
偉大な建築家村野藤吾の晩年87歳の代表作 プリンス箱根を体感させて頂きました。

建築が自然と同化し
村野さんが目指した姿が現れている。
厳かさ、柔らかさ、繊細さ
合理性を求められ、表面上の豪華さが目立つ今の時代のリゾートホテルとはまるで違う
思想のある建築です。
今は表現出来ませんが、近い内にまとめて他の写真と共にまたアップして行きたいと思います。

by studio-aula | 2014-06-27 09:31 | いろいろ | Comments(0)

木工事中

c0116631_11443729.jpg
二居住の武川の家
JIOの検査も終わり大工さんが4人入り順調に進んでいます。

工期通りに竣工を迎える事が出来そうで楽しみです。

内と外をツナゲル計画というご相談を頂きました。
家の中に緑を取り込みながら暮らす家を創る事が私達のテーマ!
外に出たり中に入ったり、自然を取り込むことで子供たちが転げまわって遊べるような家
を是非創りたいですね。

by studio-aula | 2014-06-24 11:51 | Comments(0)

マジックコート中塗り中

塩尻のコートハウスは中塗り中です。
7月にOPENHOUSEを予定しています。
じわっとした耐えきれないほどの暑さも無く過ごしやすいお天気が続いていますが
皆の心は晴れません。みんな元気ないよ・・
どうか一勝を!
c0116631_08590679.jpg


by studio-aula | 2014-06-21 09:01 | みちゆきのコートハウス | Comments(0)

機材搬入

c0116631_09292431.jpg
少し前の写真:かつてないほど過酷な現場のパン屋さんです。
(日程、予算、施主施工もろもろ・・)
で機材を搬入。
原村の旧店舗から新しい店へ長年使われてきたボンガード(命の綱のオーブン)が移動しました。
クレーンで攣りあげられ慎重に・・
北側の開口は搬入口を想定してあります。
下地から施主塗装の内部壁塗りも漸く終了し心配の種がひとつ減りました!
施主工事の残りは床塗り指導!に行かねばという形です。
c0116631_09230922.jpg

by studio-aula | 2014-06-20 09:31 | Comments(0)

ツナグツナガル

解体着工中のひろがる家のお施主さんは毎日、前道を通り観察していました。
今も・・ですね。
c0116631_17435966.jpg


by studio-aula | 2014-06-19 17:54 | 思草のコートハウス | Comments(0)

風の通り道

平日お休みのあるお施主さんと現場打ち合わせ 
西に素晴らしい眺望を望める母屋のお隣の住宅ですが
夏の暑さを考えて大開口を1メートルあげたコリドーに取り付け
庇も開口まで被る様にしました。

これは大正解でした。風の通りも良く日差しも遮りながら
眺望はそのままに楽しんで頂けます。

日射を考え2階には西に大開口を設けていませんがこれも正解。
下のコリドーの大開口を開けると涼しい風が吹きあがり
2階も快適です。
母屋とツナガル
c0116631_17451553.jpg
c0116631_17443527.jpg
by studio-aula | 2014-06-19 17:51 | 記憶を繋ぐコリドー | Comments(0)

c0116631_19495560.jpg
c0116631_19444013.jpg
佐久市のコートハウス 庭に樹木が植えられました!
コートハウスには樹木があると景色が変わります。

by studio-aula | 2014-06-18 19:50 | 思草のコートハウス | Comments(0)