長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula

<   2013年 11月 ( 42 )   > この月の画像一覧

晴れ

晴れてよかった!
c0116631_11402252.jpg

by studio-aula | 2013-11-30 11:19 | オープンハウス | Comments(0)

趣味

c0116631_20595721.jpg
趣味の部屋。
美しいバイク。色も形も素晴らしい。
これをピカピカに磨くわけですね。

by studio-aula | 2013-11-28 21:01 | 時を想う家(辰野町) | Comments(0)
c0116631_19352852.jpg
囲炉裏のある古民家で懐かしいはなしをいろいろと・・
火を眺めていると昔の家の暮らし方を思い出します。

父に叱られてムロに入れられた事や
掘りごたつが炭だった頃の事・・30代の人でもお蚕さまの思い出があったりおしゃべりは楽しかったです。
現実は維持費と寒さなど問題は山の様にありますが時間がゆっくりと流れる暮らしもいつかは・・憧れですね。
by studio-aula | 2013-11-28 19:39 | Comments(0)

塩尻知る知りゼミナール

c0116631_18222252.jpg

今日、尻ゼミを開催しました。
ファブリックパネルづくりです。マリメッコなどで人気の高い北欧の布は主にミッドセンチュリーと呼ばれる時代(1950年頃)にデザインされ、最近復刻された布も沢山あります。
ミッドセンチュリーは主にアメリカでの家具や建築などのデザインの時代で直接、北欧とは関係はありませんがナチスに迫害を受けアメリカに渡ったバウハウスのデザイナー達の活躍で工業デザイン全盛時代が花開いたんですよね。
この頃、日本では民芸運動の柳 宗悦さんの「日常のものの中に美を見出す」という思想により日本的な手工芸に着目されました。

アメリカの若者が住宅を求め工業製品が大量に販売された時代。
現代でもノスタルジーを感じるさせるものに意識はなくとも毎日触れている私達日本人です。
例えば先日、塩尻の映画館「フロムイースト」で映画「八月の鯨」を見ましたが往年の大女優の演技と日常に対する愛着、そして美意識は本当の豊かさを伝えてくれるものでした。
またどこか懐かしく手入れのされたインテリアと見晴らし窓を増やす事に毎日葛藤する場面が愛しさを感じるほど素晴らしい映画・・・美とは何か?ですね。

尻ゼミではご参加してくださった方と様々なお話に花が咲き本当に楽しい時間をすごしました。参加頂きありがとうございました。
尻ゼミもオールドフィルムも・・病み付きになりそうです。


by studio-aula | 2013-11-27 18:37 | いろいろ | Comments(0)

灯り

塩尻の「繭玉の家」に照明が点きました。
c0116631_09055383.jpg

by studio-aula | 2013-11-26 09:10 | 繭玉の家(塩尻市広丘) | Comments(0)

引き渡し後訪問

c0116631_09074635.jpg


今年の8月に引き渡しをした山形村のお宅にご挨拶
美味しいキュッシュを頂きました。モビールが薪ストーブの暖かな風でふわりふわり
幸せにあふれた家

施主さんの趣味のものが空間にピッタリ馴染んでます。




by studio-aula | 2013-11-26 09:08 | 緑を紡ぐ人の家(山形村) | Comments(0)

キッチン

c0116631_20430829.jpg
キッチンのウォールナットのこのボリューム!
もう直ぐ竣工です。

by studio-aula | 2013-11-24 20:45 | 時を想う家(辰野町) | Comments(0)

引き渡し

c0116631_20411746.jpg
佐久市のオープンハウスに遠くからお越しいただきありがとうございました。
本日、無事に引き渡しが終わりました。
これからも外構などでお付き合いが続きますが
お施主さん 工務店さん  HUMPさん 本当にみなさんのお蔭で
良い家が出来ました。

ありがとうございました。

by studio-aula | 2013-11-24 20:43 | 思草のコートハウス(佐久市) | Comments(0)

キッチン

170㎏のステンレス天板の搬入のために今日は8人集合してもらったそう。
みなさんのお蔭で素晴らしいものがつきました。

c0116631_15592484.jpg

by studio-aula | 2013-11-22 15:59 | 時を想う家(辰野町) | Comments(0)

キッチン据え付け

c0116631_17434331.jpg
HUMPさん渾身の無垢ウォールナットキッチンと繋がるテーブルの据え付け作業中です。
明日はステンレス天板が来ます。ただもので無い天板 一体何キロあるでしょう?というシロモノ
凄い凄い。明日が楽しみでたまりません。

by studio-aula | 2013-11-21 17:46 | 時を想う家(辰野町) | Comments(0)