長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

竣工しました。

出逢いから3年

色々ありましたが

漸く出来ました。

くるむ家

c0116631_20283051.jpg

by studio-aula | 2012-11-30 20:28 | Comments(0)
伊那市のくるむ家

遠くは東京から、そして近くはご近所からOPENHOUSEの予約を頂きありがとうございます!

雪もちらちらしています。
道中お気をつけてお越しください。

c0116631_1710305.jpg


来年の計画が増えていますが、Studio aula+仲間たち(精鋭たち)でより楽しい建築を目指し
乗り越えていくつもりで頑張っています。

今もこちららもひとりよりふたり、そしてさんにん、よにんと文殊の知恵と蓄積された個々の技術で
また違った面をお見せできるような、そして期待にお応え出来る様な気がしています。
来年からのaulaもどうぞよろしくお願いします!
by studio-aula | 2012-11-29 17:06 | Comments(0)

虹のはじまり

子供の頃、虹のはじまりはどうなっているんだろう?って思った事がありませんか。
追いかけて見たけど追いつく前に消えてしまった経験があります。

今日は虹のたもとを見ました。
目の前に現れた大きな虹、丁度行く方向に虹が現れ車で虹の始まりに突入しました。すると辺りがゆらゆらオーロラの様に様々な色で揺れて見えました。実際に揺れている木の枝とは少し違う揺れ方でゆ~らゆ~らと見えました。何だか不思議な日でした。

c0116631_2228445.jpg

by studio-aula | 2012-11-26 22:28 | Comments(0)

器具取付

伊那のくるむ家の現場も竣工が近くなりました。
もう一息です。
c0116631_1751149.jpg

by studio-aula | 2012-11-20 17:51 | Comments(0)

完成形に

伊那市の東雲色の家は二期工事の車庫が進み
完成形に近くなりました!
c0116631_188556.jpg

by studio-aula | 2012-11-20 17:51 | 東雲色の家(伊那市) | Comments(0)

計画中です。

安曇野市で計画中
母屋のある前庭には良く手入れをされた小道があります。

敷地内には既存の蔵もありますが
新しさと場所性や景観に考慮した楽しいコンセプトの住宅を計画しています。

c0116631_17424832.jpg

by studio-aula | 2012-11-20 17:42 | プロセス | Comments(0)

上棟しました。

最近更新が滞っていますが現場も計画も進んでいます。

安曇野市「てふてふの家」上棟し屋根、木工事中です。
c0116631_17294216.jpg

by studio-aula | 2012-11-20 17:30 | てふてふの家(安曇野市) | Comments(0)

生協さん

母の病院、食事、仕事とあっちだーこっちだーと走り回りますが我が家には車が一台しかありません。
農家用の軽トラックがあるので(田畑のため)もう一台ももったいないかと以前廃車にしたままです。
用事があると駅近なので電車で行ったり二人で車をシェアしていますが買い物は生協さんで注文する事にしました。

するとカタログの様なチラシでじっくり品物を選ぶためあれもこれもとついつい買い過ぎちゃいます。

でも冷凍保存の食品も多く
無駄になる食材が減った上にお昼は納豆ごはんだけ、のりだけという悲惨な状況からは脱出できました。

そして必需品のパンとバナナとヨーグルト、牛乳も常備出来るのは嬉しいですけど

運動不足が心配です。

こういうのを一長一短というんですね。
by studio-aula | 2012-11-20 11:09 | Comments(2)

シェアする時代

先週までは、アーキクラブ信州の模型づくり、建築士会の活動の空き家deリンクで社会活動に自分のパワーと持っている多くのエネルギーを使いました。

こうした活動はとても好きです。
自分の持つエネルギーがどう人や場所に伝わり、また何かのきっかけになったり楽しみになったりしてくれたらうれしいし思った通り、人の持つエネルギーは次から次へと相乗効果を生み、新しい形の結集となりました。

空き家を使って街中居住、場所をシェアするだけでなく人の持つ可能性もシェアし楽しさが倍増していく様な社会のしくみが今求められていると思います。

お金の価値観だけではない、人の持つ様々な感受性から繋がるそしてそれから新しい価値が生まれる。そんな可能性を感じた先週まででしたが自分のエネルギーはエンプティ状態に近くなり、また施主さんや周囲の人や家族に暖かなエネルギーを頂きながら徐々に回復して行こうと思っています。
by studio-aula | 2012-11-20 10:36 | Comments(0)
嬉しい事に「うちにわ そとにわ」が平成24年度松本市都市景観賞「最優秀景観賞」を
受賞しました。

施主さん、施工の時遊館、庭 三楽さんありがとうございました。
特にこの賞は建主さんが受賞した賞です。これからも家と庭とふれ合い楽しく過ごしてください。

Studio aulaのAU Landscape A に示した方向性は
事務所7年目になり漸く少しは形になって来たように思います。
これからも風景、外部の要素が内や生活や人の場と
どう繋がっていくのかをテーマに建築と向き合っていかねばと考えてます。



c0116631_15313914.jpg

by studio-aula | 2012-11-14 15:36 | うちにわ そとにわ(松本市) | Comments(2)