長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1階の内路地と繋がる吹抜空間はこの住宅の中でも大切な空間。
それを繋ぐ階段も軽快でシャープにするため鉄骨の廻り階段(一部箱階段)にしました。
いつものように、ゆめ舎さんと大工さんと3者で打ち合わせしました。
寸法に逃げがないとか、納まりが難しいとか文句の一つも言われながら、良い仕事をしてもらっています。
c0116631_20254477.jpg

by studio-aula | 2012-03-29 20:25 | ろじとろじのいえ | Comments(0)
建築確認の完了検査、FLAT35の検査を行い無事終了しました。
法務局も見に来られて登記関係の検査も無事終了し、これでお施主さんも融資の手続きが進められます。
今日は天気良かったので左官屋さんの土間の洗い出しも順調に進みました。
乾かす合間に左官の蘊蓄(うんちく)など聞けたり、「今度こんな事やってみたいができる?」とか職人さんと直に話をするといろいろな発見があります。
c0116631_2044821.jpg

by studio-aula | 2012-03-29 18:27 | ナブラノニワ | Comments(0)
工事も終盤となり、今日はお施主さん施工の床塗りを行いました。ご主人のサッカー友達助っ人とが3人参加で一日で綺麗に任務完了。

c0116631_1961383.jpg



c0116631_1983092.jpg

by studio-aula | 2012-03-25 19:06 | ナブラノニワ | Comments(0)
先週まで雨が降ってなかなか外壁の左官工事が進みませんでしたが、何とか今週で左官が終わり来週早々には足場が外れそうです。どうか天気が崩れませんように!
c0116631_185932100.jpg


内部は機器関係が続々と搬入されてきました。
週末には床養生がはがされ床塗りを行います。
c0116631_194656.jpg

by studio-aula | 2012-03-22 18:59 | ナブラノニワ | Comments(0)
外部の下地が終わり、外壁材とバルコニーの鉄骨待ちで、大工さんは内部造作の真っ最中です。
工期が短かったので棟梁とベテランの大工さんの二刀流で家具工事を行ってくれています。
元々古い付き合いらしく、息のあったコンビで頼もしいです。
c0116631_1912142.jpg

by studio-aula | 2012-03-22 17:10 | ろじとろじのいえ | Comments(0)
今日は「ナブラノニワ」の樹木を選定しにお施主さんと安藤苗圃さんに行ってきました。
三楽さんの方で何本かピックアップしてもらっていた樹木はどれも個性的なもので
現場に植栽され成長するのが楽しみです。
c0116631_1764975.jpg


その後は、現場へ移動しロールスクリーン、土間の洗洗い出し仕上げなど最終打ち合わせしました。
c0116631_17103464.jpg

のんちゃんは本物のデジカメで現場写真の撮影中。
by studio-aula | 2012-03-18 17:12 | ナブラノニワ | Comments(0)
断熱材とサッシが入り、現場の中は暖かくなりました。
現在、天井下地と床張りを施工中です。
今回の床は、唐松無垢フローリング幅広タイプです。
c0116631_0111970.jpg

なかなかいい感じです。
by studio-aula | 2012-03-07 00:07 | ろじとろじのいえ | Comments(0)
このところの雪や雨で外壁の左官工事が思うように進みませんでしたが、やっと下塗りが完了しました。
しばらく乾燥させ、次にクラック防止のファイバーメッシュ(中塗り)→仕上げ塗りへと進んでいきます。
c0116631_05486.jpg

by studio-aula | 2012-03-06 19:56 | ナブラノニワ | Comments(0)