長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:いろいろ( 57 )

今年のビジョン

c0116631_13503068.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
年末年始は例年になくゆっくりお休みし
年末は挨拶まわり、そして年賀状で結婚の報告や新しい家族が増えたりと沢山の嬉しいニュースのお裾分けを噛みしめていました。

年初から客観的に自分をみつめる機会がありました。
大きな地球に包まれる様に私達は生きてる事を、日々の仕事に追われるとつい忘れてしまいますが
実はひとりひとり、ひとつひとつが小さくてもお互いが繋がり、何かしらの影響を与え合っているという事を忘れない様にしたいなと
感じます。

写真は年末に体験した安曇野のイルミネーション。
今年のビジョンは場をつくる仕事、もっと大勢の人と関わって作る事、それが出来るように自分たちの土台作りをする年にしたいです。

いつになく前向きにゆとりを持ち生きたい。
影響を与えられることは
物では無くて心でありたい。

漠然としてますがまずは精神性を高める事だろうと
感じた年始です。


by studio-aula | 2014-01-06 14:30 | いろいろ | Comments(0)

最初の頃のお施主さん

茅野の現場はすっかり雪景色
イケメンの八ヶ岳に逢えました。
ひたすら美しく心が洗われるよう。
-5度で既に極寒の中、隣の敷地で働く職人さんには頭が下がります。
c0116631_09554249.jpg
原村の直売所の後で2008年に竣工した「光の舞う家」に伺い
ひかり達3人はすくすくと成長した姿に出逢う。
2階の子供室を仕切りたい等のご相談と共に
懐かしさを沢山わけてもらいました。
当初は階段を登ったり飛び降りたり、ロープからよじのぼり家の名前のように
舞っていましたが今は活字が友達という知的なお兄さんに成長し年月の魔法に
いつもながらびっくりです。

当時、インターホンは要らないと聞き
紐で引き鈴を鳴らす装置を玄関戸の横に付けました。
一生懸命考えて色々な鈴(クマよけの大きなベルまで)を見て
小さな鈴をつけましたが、今でも大活躍の様子。

そして当初は薪ストーブの薪は購入していたものの今では知り合いが声を掛けてくれて
薪はすべてご主人が調達し
更に体に優しい素材だけを使ったお料理教室をこの家から
はじめた奥さんのSさん。

雑穀料理、当時ふと渡した本がきっかけで生活が一変したというご家族ですが
私たちは極めて鈍感な食生活を今も続けています。
必要なことを必要な時に引き寄せたのはお施主さんの力、
でも少しのきっかけを繋げられた事をとても嬉しく思い出しました。

これは私たちの仕事の醍醐味、そして使命。
暖かな場、家が人を呼んでくれる。
そんな言葉を聞きながら再び初心に帰ろう。

私たちはいつもお施主さんから喜びを与えられる、
何時もそれを次のお施主さんにお返ししたいと思います。
c0116631_09552768.jpg
by studio-aula | 2013-12-28 10:17 | いろいろ | Comments(0)

朝、9時から池田町の「生まれる家」の業者打ち合わせ。
12時に打ち合わせが終わり外に出ると雪が降りはじめていました。
ハウスメーカーさんの建築ラッシュもあり
木材も物がない!荷物を積むトラックがない!クレーンがない!
何処へ行ってもそんな声を聴きますが、早くから予定をいれておいてくれたのでいろいろと
1月の上棟に間に合いそうです。

梓川の「ろじろじのいえ」一年点検に。
写真を忘れましたが凄く綺麗に生活してくれているご夫婦です。
外部、レッドシーダーの色が褪せた部分、内部土間モルタルのヒビ、漆喰と木材の隙間など
補修作業は春に対応する形で了承いただき、お施主さんにはありがとうございました。


松本波田では今日から土台敷き、明日クレーンが入る予定が
雪降りで延期になりました。

工事はお天気次第です。

by studio-aula | 2013-12-19 09:38 | いろいろ | Comments(0)

あうら

猫のアウラも7歳になりキバも一本抜けてしまいました。
最近思う事は癒しながらつくること

もっとやっていきたいことです。
c0116631_11503165.jpg


by studio-aula | 2013-12-03 11:53 | いろいろ | Comments(0)

焦りは禁物

12月の声を聞き
勝手に焦っておりました。

辰野の家は昨日引き渡しが終わり
忙しいお施主さんの都合で取り扱い説明はまだ残っていますが
なんとも名残惜しい・・
オープンハウスでは男衆にオオウケ。
びっくりです。

「おとこの夢を実現させた家」
とまで言われてました。

本当にありがとうございます。
今度は何かの席に呼んでください。期待しときます。

で焦りは禁物
昨日温泉に行き落ち着いたので
いろいろと関わらせてもらっているhttp://www.yumemaru.net/ 保護犬の団体 夢まる
さんのところのHP載せておきます。

最近は沢山の里親さんの引き合いがありここを見るとほっこりします。

by studio-aula | 2013-12-02 17:15 | いろいろ | Comments(0)

塩尻知る知りゼミナール

c0116631_18222252.jpg

今日、尻ゼミを開催しました。
ファブリックパネルづくりです。マリメッコなどで人気の高い北欧の布は主にミッドセンチュリーと呼ばれる時代(1950年頃)にデザインされ、最近復刻された布も沢山あります。
ミッドセンチュリーは主にアメリカでの家具や建築などのデザインの時代で直接、北欧とは関係はありませんがナチスに迫害を受けアメリカに渡ったバウハウスのデザイナー達の活躍で工業デザイン全盛時代が花開いたんですよね。
この頃、日本では民芸運動の柳 宗悦さんの「日常のものの中に美を見出す」という思想により日本的な手工芸に着目されました。

アメリカの若者が住宅を求め工業製品が大量に販売された時代。
現代でもノスタルジーを感じるさせるものに意識はなくとも毎日触れている私達日本人です。
例えば先日、塩尻の映画館「フロムイースト」で映画「八月の鯨」を見ましたが往年の大女優の演技と日常に対する愛着、そして美意識は本当の豊かさを伝えてくれるものでした。
またどこか懐かしく手入れのされたインテリアと見晴らし窓を増やす事に毎日葛藤する場面が愛しさを感じるほど素晴らしい映画・・・美とは何か?ですね。

尻ゼミではご参加してくださった方と様々なお話に花が咲き本当に楽しい時間をすごしました。参加頂きありがとうございました。
尻ゼミもオールドフィルムも・・病み付きになりそうです。


by studio-aula | 2013-11-27 18:37 | いろいろ | Comments(0)

てしごと

信州には良い作家さんが沢山います。
てしごとを生活に取り入れるのもひとつ。
c0116631_10293025.jpg

木の削り出し照明器具 スタイルガレ


テーブル制作   スタイルガレ  写真はCOJIさん 照明器具 陶器(作家名失念)
c0116631_17422050.jpg

下の照明器具 ナカオタケシさん FRP
c0116631_17435664.jpg


by studio-aula | 2013-11-14 18:27 | いろいろ | Comments(0)