長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:いろいろ( 72 )

c0116631_12022532.jpg
安曇野に移住?それとも?
とご相談を頂いて住み慣れた長野で奥様が安心できる場所で
中古住宅を購入しリノベーションで進んで行く事が決まりました。
懐かしい形を残しつつ古いものと新しいものが混在する場所に似合うような
この場所に決めたご家族の気持ちに寄り添う住まいを目指します。

by studio-aula | 2014-04-10 12:05 | いろいろ | Comments(0)

フリージア

c0116631_11465961.jpg
花言葉は 無邪気 純潔 親愛  あこがれ 
3月になると中学校の卒業式にフリージアを憧れの先輩に渡した事を思い出します。
甘酸っぱくてほろ苦い思い出

結婚後何十年たってもフリージアを送ってもらえるなんて!
羨ましいです!Tさん



by studio-aula | 2014-03-26 11:49 | いろいろ | Comments(0)

設計監理契約

今週は高遠、佐久で設計監理契約を結んで頂きました。

私達の事務所は小さく年間に出来る物件数も限られますが

一件、一件お施主さんと一緒に楽しみます。

面白いお施主さん達ばかり・・・要望は住宅らしくない家、あやしい家?、楽しい家、
もちろん温かい家、地震に強い家!は必須条件。

個性あふれた家になりそうで楽しみです!!

リノベーションの計画もこれから着手する予定。

踏ん張らないと。



by studio-aula | 2014-03-19 10:47 | いろいろ | Comments(0)

薪ストーブのある家

c0116631_19001481.jpg
安曇野の住まい
築3年になる安曇野Stepsにお邪魔しました。
上の子供さんが中学生になるので間仕切りをつけることに。
時の経つのは早いものです。
薪ストーブの薪は自己調達が出来ているお施主さん
火加減を見るのも手慣れたもの・・薪はやはり温もり感が他の熱源とはまるで違い、
ぬくぬくでした!

ストーブ周りもいつも綺麗
c0116631_19010433.jpg
玄関先に飾ってあるガラス小物は
同じく私達のお施主さんのガラス工房「Cadenza」さんの作品
ひつじ~ねこ~ひつじ
絶対手に入れて皆にプレゼントしたいです!心も温まりそうな不思議系

by studio-aula | 2014-03-07 19:05 | いろいろ | Comments(0)

浅田真央に涙

冬季オリンピックがもう直ぐ終わりますが、
本当に浅田真央に感動しました。埼玉で開催される世界選手権はとっくにチケット売り切れらしいので残念!

by studio-aula | 2014-02-21 10:20 | いろいろ | Comments(0)

各現場の雪模様

茅野のパン屋さん 基礎が雪に埋まりお施主さん工務店さん水道やさんで除雪中
c0116631_11161844.jpg
塩尻の「記憶を繋ぐコリドー」 雪解けまでしばし着工ならず
c0116631_11174247.jpg
c0116631_11171816.jpg
「塩尻のみちゆきのコートハウス」 敷地が狭い為雪捨て場に雪を移動中
c0116631_11163531.jpg
安曇野市の「松かさねの家」 重機で除雪中
c0116631_11165340.jpg
  「塩尻の育むコリドー」 お施主さんと代人さんが除雪!
  各現場雪で同じ様な景色になっています。本当にお疲れ様です。
  

by studio-aula | 2014-02-20 11:23 | いろいろ | Comments(0)

エコキュート救助

大雪に見舞われ、各地が大変な事になっています。
エコキュートを使っている皆さん!
もし雪に埋もれていたら故障の原因になるので
エコキュートやエアコンの室外機の救助をお願いします!

週末のJIAの保存問題の大会が中止になり苦労した分がっかりした人が横に居ます。
長い時間をかけて構想された色々な行事も中止になり色々と報われなかった人も多かったと思いますが何よりも
やはりライフラインの大切さを思い知りました。
本当に食料の備蓄って大事。
色々ときづかされた週末でした。

今日も晴れて気温があがると良いんですが。
by studio-aula | 2014-02-18 09:47 | いろいろ | Comments(0)

保存問題

c0116631_11451105.jpg
JIA建築家協会の保存問題長野大会が開催されます。吉田がポスターや冊子などの制作担当になり日夜苦労していました。
今、ブームと言われるほど一般の人の中にも浸透している近代建築は、
明治、大正、昭和にかけて日本を支えた産業と共に生み出されました。
近代建築はその用途を超えて地域の歴史、文化、人々の暮らしなど様々な歴史を併せ持つ建築です。しかし高度成長期にその多くが取り壊され、また老朽化した建物はどれほど文化的価値のあったとしても、その多くが保存活動を経て解体され、新しく機能的かつ画一的な建築へと姿を変えています。

今週末 2月16日は「保存は未来への創造である」と題し藤森 照信先生の基調講演があります。興味のある方は是非ご参加ください。
場所:岡谷市カノラホール 13時より

個性的で凄く苦労して創られたという物語性と個性、手作り感など現代では創れないですけどそこがとても好きです。
by studio-aula | 2014-02-13 11:56 | いろいろ | Comments(0)

建築学会研修会

c0116631_09430604.jpg
建築学会の研修会に参加させて頂きました。
岐阜県にある老人福祉施設「もやいの家」 ディサービスも行う2ユニットグループホームです。
固定観念にとらわれず、よりヒューマンスケールで、介護者からの視点ではユニットというよりも、もっと臨機応変な空間の使い方と想像力により空間を生かしていくという施設の創り方を体感しました。

設計者の大建met平野氏からの解説もあり、グループホームという概念に捕らわれ過ぎず、様々な条件とプログラムを合わせた最適解によりつくりだされた場所は事業者と岐阜県担当者と設計者3者が目指した方向性「利用者の過ごしやすさと、もっと人間らしい暮らし」を探究する強い信念によって生まれた場所だと理解できました。

様々なソフト面から取り組みも工夫がされ、この日は1階大開口が設けられた広間で外部と直接繋がり、アニマルテラピーを行うべくわんさんが活躍していました。こんな場所が出来たら良いなぁ。

この後、大建metさんのコンテナ事務所を見学、懇親会まで参加させて頂き日常とは違う分野の専門家の先生方と交流し、多くの刺激を受け過ぎたのか風邪をひいて数日間寝込む事に・・
それにしても小さなコミュニティから大きなコミュニティまで、形にとらわれず最適解を導き出す、この手法が素晴らしく、地方都市でどの様な形を創っていけば良いのかまた、社会との繋がりや関わり方について私たちが目指すところが少しずつ見えてきた様に思います。

施設の皆様、関係者の皆様、貴重な機会を頂き本当にありがとうございました。


c0116631_09223929.jpg
c0116631_09191339.jpg
 
 

by studio-aula | 2014-02-04 09:46 | いろいろ | Comments(0)

あうら

c0116631_13374861.jpg
猫のあうらです。
6歳ですがキバが抜けました。
猫の住む家を得意とする設計事務所があり、猫の為に依頼者が殺到しているんだとか。
とんだ猫さまブームです。
うちの事務所は猫にも犬にも人間様にも優しい家を目指しています。
最近は幸せを呼ぶ家をつくる人達と言われます(笑)
あうら専務のご利益でしょうか?

by studio-aula | 2014-01-29 13:40 | いろいろ | Comments(0)