長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:いろいろ( 63 )

c0116631_13124079.jpg

スタジオアウラのプロジェクト「繭玉の家」と「うちにわ そとにわ」が台湾のWEBマガジン
緑 建築家 に 掲載されました。
台湾では環境建築という概念で「緑 建築」が推奨され成果をあげていて日本でも台湾の「緑 建築」を研究するグループもいるほどです。
これからもスタジオアウラでは「緑 建築」に向かって進んで行きます!



写真家:IPPEI SHINZAWA
庭:三楽


漢字の命名が素敵です。「屋外的景觀 屋內的庭院」
昨日電話頂いたNさん 陰ながら応援しています!
by studio-aula | 2014-07-24 11:56 | いろいろ | Comments(0)

困りごと

c0116631_11554261.jpg
こんな所で寝るのは本当にやめて!
っていう場所で寝る・・・から困る。

by studio-aula | 2014-07-14 12:12 | いろいろ | Comments(0)

お知らせ

お知らせです。

最近、携帯メールにメールが届かない、
yahooメールが届かない、
などプロバイダー等の設定強化によりメールでの連絡で
不具合が発生しています。

返信がないよ~
連絡がないよ~
という場合にはお手数ですが0263-87-0254までお電話でご連絡くださいます様
よろしくお願い致します。


by studio-aula | 2014-06-30 09:47 | いろいろ | Comments(0)

富士山

c0116631_07333935.jpg
休暇中に一瞬だけ富士山が顔を見せてくれました。

エリアマネージメントって言葉ご存知ですか?
不動産は単一の物件に眼を向けがちですが、公共の利益を考えて地区全体の価値を高める事が必要な時代になっています。
建築も不動産も公共も恐ろしい勢いで進んでいる少子高齢化の流れの中にあり
方法論や考え方をすべて変えるそんな時代にあります。

街づくりが盛んな場所では不動産に係る形態を持つ事業の中も利益の多い商売を目指す事と同時に公の利益、循環する社会について
自分の職能で何が出来るのか考える人が増えています。

しかし残念ながら塩尻地区では、こうした考えを持つ人は少ないので凹みますが、
私達は、めげずに町の未来の姿を日々考え活動して行きます。

また、松本市郊外などの分譲地開発が盛んな地区では、同一の規格住宅が乱立している場所も多く
とりわけ価格の安い場所の土地を求める場合には、どうぞ周辺地域の将来の姿を想い描いてみてください。

仮に多様性の多くない、その場所での暮らしを選ぶことになった場合には少しでも地区の行事に参加して行事の継続や地区の交流など協力してみてください。街の未来を少しでもより良いものにする為に必要なコミュニティの形が見えて来ると思います。



by studio-aula | 2014-06-29 07:41 | いろいろ | Comments(0)

芦ノ湖

c0116631_09245702.jpg
久しぶりに一泊二日の休暇で芦ノ湖に行って来ました。
偉大な建築家村野藤吾の晩年87歳の代表作 プリンス箱根を体感させて頂きました。

建築が自然と同化し
村野さんが目指した姿が現れている。
厳かさ、柔らかさ、繊細さ
合理性を求められ、表面上の豪華さが目立つ今の時代のリゾートホテルとはまるで違う
思想のある建築です。
今は表現出来ませんが、近い内にまとめて他の写真と共にまたアップして行きたいと思います。

by studio-aula | 2014-06-27 09:31 | いろいろ | Comments(0)

しだれ栗森林公園

標高1100メートル。寒暖の差で異形となった神秘的なしだれ栗。エネルギーをもらえた。
c0116631_09132439.jpg
辰野町小野にあるしだれ栗森林公園。周辺には立派なキャンプ場、ロッジなどありますが土日でも混雑する事も無く穴場の様です。


by studio-aula | 2014-05-29 09:15 | いろいろ | Comments(0)

おうち探し

c0116631_20104483.jpg
塩尻のある場所に暮らす半のらねこです。
かなり人に懐いているので反って心配で心配でたまりません。
オス一歳位、来週去勢しようと思いますが
新しいおうちを探しています。飼ってもいいよという方からの連絡お待ちしています。

by studio-aula | 2014-05-16 20:08 | いろいろ | Comments(0)

ツナグツナゲル

忙しい、工期がないと言ってもどうしても関わりたい仕事があります。
それは多くの人を元気にする仕事。
コミュニティが生まれる、拠り所となる仕事です。

ここ1年は殆どがご実家の敷地に建てるという計画ばかりですが、それは
敷地内の関係性を作り直す、リノベする、横に住む人との関係性(
ツナガリ)を考えるなどで
申請や土地の配置計画などでひと手間がかかりますが面白さも倍増。

また
ホームページもリニューアルしスマホ対応にもしました。
しかし今の時代それだけじゃないみたいです。
むしろそれに加えて主としては建築中の現場を見ていた、知人から聞いてと
いう繋がりからご依頼を頂くことが増えています。

これはお施主さんはじめ現場の職人さん、そして友人、知人のおかげさま。
本当にありがたいお話です。

事務所の姿勢ですっとからだが動く動機は
お施主さんが喜ぶ事、必要としていることは何だろう。と
まず考える!それが私達の唯一の共通点だと最近解ってきました。
他の事ではケンカもしますがここだけはぶれないので
我ながら良い事務所(自画自賛)だと思い
そしてそんな輪が広がって行くのが楽しくて、お休みは少ないですがぼつぼつとやっています。




by studio-aula | 2014-05-14 09:54 | いろいろ | Comments(0)

小路

c0116631_11380779.jpg

c0116631_11262138.jpg

長野で「りんごの里のリノベーション」打ち合わせの後で
長野市門前でリノベーションが進行中の場所、まずはカフェがOPENした「新小路」に寄ってみました。
倉庫と土蔵の複合体はとても無力的。

長野には小路を行く楽しみがある。
こうした小路は曲がったら何があるだろうというわくわくした気持ちに応える場所が突然出現してくれます。
古くても主張のある建物たちと
そこを取り巻く人と人、そして時
かつての問屋街の独特の奥行き感とそこでしかない雑然とした空気、
意外性を共有出来る喜びを感じた。

もっともっと先まで行ってみたい。時間をかけて歩きたい。
そんな気持ちになるのは
歴史が重複する場所だからですね。
近くにあるものを大切にしたい気持ちにもなります。

by studio-aula | 2014-04-28 11:35 | いろいろ | Comments(0)

出版されました。

今年から形態が変わり4月20日に発刊され 
スタジオアウラ 「時を想う家」を掲載させて頂きました。
是非手に取ってご覧ください。
お詫び:写真は全てIPPEI SHINZAWAさん撮影
ですがこちらの不手際によりクレジットがなく、心よりお詫び申し上げます。
c0116631_15134010.jpg


by studio-aula | 2014-04-18 16:17 | いろいろ | Comments(0)