長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:いろいろ( 72 )

c0116631_15291704.jpg
今年の猛暑の中で
店舗の改修工事が無事終わりました。
本当に大変に忙しい季節の中で関わってくださった皆様に深く感謝しています。

少しでも補えるように現場の段取りやDIY、部材調達など
sa+T 共同設計で乗り切りました。
外部に開く緑の居酒屋 年輪堂を末永く見守って行きたいと思います。
それにしても暑い夏 第一章はハードでした。

by studio-aula | 2017-07-22 15:33 | いろいろ | Comments(0)

見えない部分

c0116631_12245895.jpg
今もこの通りで見かけて事務所に来てくださる方がいます。
私たちの財産 クライアントさんです。

高低差のある敷地では基礎も擁壁も必要になり見えない部分に予算がかかります。
こうした場所は一度施工すれば長く家を支える土台となっていきます。
c0116631_12243303.jpg

話は変わりますが
景観賞を頂いたときに一番評価されたのは裏まで美しいと評価されたことでした。
もう5年前になりますが表から見えない給湯機も格子で隠し室外機の水平垂直も気を配りどこから見ても景観に配慮した家はお施主さんの協力があってのことでした。
良いクライアントとの出会いがあり良い家が建ち本当に今も誇りに感じています。





by studio-aula | 2017-07-05 12:12 | いろいろ | Comments(0)

NENRINDO

c0116631_13175531.jpg



c0116631_13173775.jpg
創業30年の色々を刷新しています。
アスファルトを剥ぎ緑をいれて外と繋がるテラスをつくります。
沢山の人とのコラボでお店が出来ていくプロセスが楽しい仕事です。



by studio-aula | 2017-07-04 13:24 | いろいろ | Comments(0)

リノベーション

c0116631_11402682.jpg
広丘のリノベーション工事
無垢の木の床と木の建具
外部に少しグリーンを植えたテラスが出来ます。

今までの店と違うところは開放感
通りかかってお店に入ろうかという気持ちになる飲食店
地域と寄り添い地域に開いたお店
緑が少なく駐車場が目立つからっとした雰囲気の広丘駅前ですが、緑に囲まれたスペースが生まれますよ。

by studio-aula | 2017-06-29 11:43 | いろいろ | Comments(0)

nen rin do




c0116631_12023802.jpg
SA+T 共同設計で塩尻市広丘で店舗のリノベーションがはじまります。
事業継承という計画で資金計画、看板、お店のコンセプトまでプロデュースから設計デザインまでまちづくりで出会った繋がりを生かして進めてきました。

近くのお店と関わることで地域課題や未来について考えました。
楽しいお店に生まれ変わります。
これから一か月・・厳しいながらも楽しみです!


by studio-aula | 2017-06-12 12:06 | いろいろ | Comments(0)

建具メンテナンス

c0116631_11362143.jpg
伊那市でメンテナンス。
木の建具は反ったり、伸び縮みを繰り返すのでメンテナンスは欠かせません。

築5年経過して嬉しいニュースもありました。ともあれ、使い易さが戻りほっとしました。

by studio-aula | 2017-05-09 11:34 | いろいろ | Comments(0)

増築工事引き渡し

5畳間の増築工事無事に完成しました。
小さな工事も工程は変わらず設計も確認申請も全て新築と同じ手間が掛かります。
2か月で予定通り完成しほっとしました。
矢口工務店さんありがとうございました。

ポーターズペイントを施主塗装。
細かい砂の入ったペイントは手間もかかりますが陰影がとても良い雰囲気です。


c0116631_19282162.jpg
外観も違和感なくおさまりました。



c0116631_19274504.jpg

by studio-aula | 2017-03-28 19:32 | いろいろ | Comments(0)

寒さが厳しい

ノロウィルスやインフルエンザなど流行し、日程の変更なども多くなっています。
外から帰宅したらうがいと手洗いを慣行しています。

1月もあっという間に過ぎてしまいましたが、基礎工事、リノベ木工事、松本駅前の美容室の小さなリノベなどはじまった1月でした。
同時に小さなパブリックの計画が本格的に動き出し若い力と協働しながら進んでいます。
パブリックはその場所の持つ意味と使う人、その波及力を同時に考えて進めていますがスケジュールがタイトであることが課題です。

2月も引き続き着工を控え気の抜けない時期になりますが、落ち着いて進めていきたいと思います。

c0116631_09132033.jpg
池田町で2013年に新築を設計させていただいた住宅へ家族構成が変化することになり増築工事。
1月早々に着工し基礎の配筋検査を行いました。
6畳間を母屋と土間で繋ぎます。3月完成予定


c0116631_08545748.jpg
松本市の「備えるコートハウス」
c0116631_08553529.jpg
安曇野の「EPISODE-M」大規模リノベーション
c0116631_08561882.jpg
松本市の小さなリノベ
by studio-aula | 2017-01-26 09:05 | いろいろ | Comments(0)

1か月間

1か月ぶりの更新になってしまいました。
お施主さん繋がりからの新しい契約や楽しみな計画のご依頼があり忙しくしていました。

また地域の文化をつくることが主題の「高山村プロジェクト」と「NPO法人さんのグループホーム」物件見学など勉強をしながら長期計画で進んでいます。

現場や打ち合わせの途中で1年点検や更に外壁の点検など建築して数年経過したお施主さんへも寄り道をして経年劣化へのアドバイスのメールを送っています。
一昨年10月に株式会社化し二期目の決算、初めての試練なども乗り越え昨期を振り返り来年はゆっくりと構想を温め2年後には少し夢に向かって、じわじわ加速していこうと話し合いを持ちました。
夢はひとを育てる。自分も育つです!

今年の秋はオープンハウスの開催はなかったもののお施主さんから応援してもらい、本当に有難いです。
それを肝に念じ気を引き締めるのが来年の目標です。

c0116631_10463740.jpg

佐久市で平屋の住宅が上棟式の後、木工事が続いています。

c0116631_10491282.jpg

松本市のコートハウスも上棟式を行い木工事中です。
by studio-aula | 2016-12-08 10:56 | いろいろ | Comments(0)

薪ストーブ

c0116631_1043647.jpg


先月の写真ですが「安曇野・還る家」で薪ストーブの煙突を施工
危機管理や災害も考えると
薪ストーブは魅力的な熱源です。
いつかゆっくりと炎と向き合う生活をしてみたいと思っています。

長野県の設計事務所で形だけに拘りやっていけている事務所が存在するのでしょうか?
断熱性能にこだわるだけでなく、地域の風の向きや日照に併せてより快適な暮らし、そしてエネルギーコストを抑えるべく断熱計画し、地域材に拘り景観に寄り添い、何より安心安全な住宅を設計する技術を持つ事務所しか周りには見当たりません。


都会には存在するのでしょうか・・東京方面から聞こえてきました。
by studio-aula | 2016-10-08 10:13 | いろいろ | Comments(0)