長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:いろいろ( 69 )

断熱改修

c0116631_17263631.jpg
塩尻市の内科医院さんの待合室を断熱改修
この時代のRCは無断熱
内側に胴縁を打ち、スタイロt=30を入れ
ガラスブロックの開口に建具を追加しエアコンのコア抜きがされ、
使えなくなっていた排煙窓を使える様にします。


パイプスペースからの冷気や後から開口されたエアコンや換気扇の開口部も適切に
改修しきちんと冷気が入ってこない様にしていきます。
今回の改修工事で同じ暖房器具を使ってもかなり効果があると思います。

開口前にパネルヒーターを設置すれば足元の冷えも解消されるかな?
木工事が順調に進んでいます。

by studio-aula | 2017-10-12 17:32 | いろいろ | Comments(0)

医院待合室の改修

c0116631_09455848.jpg
塩尻市の大門
10年前からお付き合いのある医院さんで待合室を断熱改修と模様替え

築40年のRC2階建て
外部はモザイクタイル貼り
2階はかつては入院施設で
ひとつひとつの栂材や建具の質が良く
ノスタルジーを感じる素敵な空間です。

先生の拘りを感じることが多く
大切に創られた場所だと実感します。
2週間ほどの工事になります。



by studio-aula | 2017-10-11 09:50 | いろいろ | Comments(0)

初の大鹿村

c0116631_09263756.jpg





c0116631_09261771.jpg
火曜日の夕方から一泊で大鹿村の「馬之亟」さんへ行って来ました。
馬之亟は旅館というよりも自然からの恵みの食事を堪能する場所
天竜川の流れの音に守られて一晩良い休暇をとれました。

眼下に広がる地形の中で地滑りの跡が気になり
女将さんにお話を伺うと
かつて伊那地方を襲った大きな自然災害「36災害」の爪痕だとのこと。
伊那地方で起こった災害だとは記憶にはあったものの
稀にみる降水量の多さで弱い地盤が一気に崩落し犠牲になられた方が数多くおられます。

大鹿村を訪れ自然災害の怖さと自然と共に生きる強さと豊かさに触れることができた事が収穫でした。
大鹿村は現在、リニア線の工事中
松川ICからの生活を支える国道が蛇行しているのに多くのトラックの往来があり大変な状況を目にしました。

また自然と共存する暮らしの静けさもなくなり
観光資源としての価値も薄れてしまうことが懸念されます。
リニア問題は信州に住んでいても遠い問題でしたが、大鹿村という尊い生態系や暮らしの残る場所で、
これほどまでに自然を壊す工事が行われている現実を目のあたりにして
驚きを隠せませんでした。

しかし馬之亟での暮らしの豊かさは変わらず、ご家族が育てた野菜はもちろん、釣りの成果、山のマツタケや雑キノコなどなど
驚くような五感に響くおご馳走、
川の幸、山の幸をふんだんに使った美味しい料理を堪能させて頂きました。





by studio-aula | 2017-09-28 09:43 | いろいろ | Comments(0)

手で練れ


c0116631_19094460.jpg
マンションリノベ―ション  ・・腱鞘炎で

シーラーから6回重ねて自分でも久しぶりに抽象を描いた気持ちに。
若者がいてくれてよかった夏です。

「二世帯の」庭との関係性などを確認するために1/50の内部を製作
手が震えてうまく切れないな・・と思いながらスタディする楽しさ、大切さを実感する時間


今年の夏はハード過ぎ 二人ともやつれました?という声もすこし・・
食べることも寝ることも中途半端な日常がもはや当たり前ですが
若くないので秋は少しゆっくり考える時間を創ろうと思います。

思考と手の動きを一致させることで見えてくる何かを信じて
この半年で私たちどれほど打たれ強くなってきたんでしょうか。

一昨年と比べれば甘さが抜けたというか能天気ではいられない!という状態になっています。

思考とディティールそして
大胆に先を考え原点に立ち返るその「何か」を常に意識していけばぶれないはずが、デティ―ルに拘りすぎると見えなくなるものがあり
人生には明るさと暗さがあるのが宿命であるのだから、楽しさも苦しさも乗り越える両面から家は寄り添う場所であるはず。

避けて来たことが実は一番重要だったり、避けていたために亀裂が入ることもあります。
しかし雨降って地固まるという通り
子供を叱ったり、お互いとことん言いあったりそんな時間を今までもこれからも共有していきましょう。

今年のハードさは正に修行か?来年まで続く様子です。
しかし生きている実感あり〼。





c0116631_10004651.jpg

by studio-aula | 2017-08-21 10:08 | いろいろ | Comments(0)

nen rin do PM 6 30

c0116631_16035907.jpg
最近
茅野市のTmpさんセレクトTをかなり気に入っています。
PM0630 ⑧ tasogare sunday この意味を知りたい場合にはお店に行って直接 聞いてみてくださいね。むふふです。

by studio-aula | 2017-08-08 16:06 | いろいろ | Comments(0)

築7年経過

築7年経過した家のお施主さんに今夜はNENRINDOの撮影をしてもらいます。
いつの間にか
良い写真家さんになりました。

楽しみです。
写真 Cojiさん
c0116631_14133922.jpg

by studio-aula | 2017-08-03 14:17 | いろいろ | Comments(0)

きいちゃんリノベ

c0116631_15355991.jpg
学生時代の友人のマンションリノベーションがスタートしました。
松本市で女鳥羽川添いのマンション「猫と大人の女性の暮らし」
築10数年の2LDKの間仕切りを解体しワンルームに
つい友人なので長らくお待たせしてしまいました。許してね。
床を無垢のナラ材にぜいたくな独り暮らしだなー
SA+Kのコラボで8月中旬竣工予定です。

by studio-aula | 2017-07-22 15:36 | いろいろ | Comments(0)
c0116631_15291704.jpg
今年の猛暑の中で
店舗の改修工事が無事終わりました。
本当に大変に忙しい季節の中で関わってくださった皆様に深く感謝しています。

少しでも補えるように現場の段取りやDIY、部材調達など
sa+T 共同設計で乗り切りました。
外部に開く緑の居酒屋 年輪堂を末永く見守って行きたいと思います。
それにしても暑い夏 第一章はハードでした。

by studio-aula | 2017-07-22 15:33 | いろいろ | Comments(0)

見えない部分

c0116631_12245895.jpg
今もこの通りで見かけて事務所に来てくださる方がいます。
私たちの財産 クライアントさんです。

高低差のある敷地では基礎も擁壁も必要になり見えない部分に予算がかかります。
こうした場所は一度施工すれば長く家を支える土台となっていきます。
c0116631_12243303.jpg

話は変わりますが
景観賞を頂いたときに一番評価されたのは裏まで美しいと評価されたことでした。
もう5年前になりますが表から見えない給湯機も格子で隠し室外機の水平垂直も気を配りどこから見ても景観に配慮した家はお施主さんの協力があってのことでした。
良いクライアントとの出会いがあり良い家が建ち本当に今も誇りに感じています。





by studio-aula | 2017-07-05 12:12 | いろいろ | Comments(0)

NENRINDO

c0116631_13175531.jpg



c0116631_13173775.jpg
創業30年の色々を刷新しています。
アスファルトを剥ぎ緑をいれて外と繋がるテラスをつくります。
沢山の人とのコラボでお店が出来ていくプロセスが楽しい仕事です。



by studio-aula | 2017-07-04 13:24 | いろいろ | Comments(0)