長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:プロセス( 34 )

人柄があらわれる?

一昨日は素晴らしい出来事があり感激しました!
私達の設計監理した住宅を外観のみご覧になり直感で「これはいい!!人柄が現れてる」と感じてくださったというお話し。
お話をお聞きする中で数々の偶然の一致もあり
確信しました。

「愛情を注いて作られ思いが詰まる場所にはパワーがある」

良い場所を創る事に、お金の大小は関係ありません。
どれだけ創る人を敬い尊重し愛情を注げるのか?

それはハコものにならない方法であると思います。

私達には最善の空間を提案する事でお施主さんに選択して頂き
共に作り上げるという職能があります。

優しさを感じて頂いた物件はお施主さんの思いと設計事務所の設計監理、工務店の職務である
管理がひとつになって完成した現場です。

ある種のパワーを感じて頂けた事は
本当に幸せのひとことです。
また今日から心機一転頑張ります!

by studio-aula | 2014-08-03 12:55 | プロセス | Comments(0)

築6年かな?

c0116631_10410684.jpg
お引き渡しから時間が経過したなって感じるのは
子供たちの成長です。

お兄ちゃんが大学生になり
2部屋を1部屋にして広く使いたいので
作り付けの家具を移動する事になりました。

壁で仕切るよりも可変性のある家具間仕切りはこういう時に
便利です。

下記遅れてお越し頂けたので解決しました。
私の勘違いでご迷惑をお掛けする事もあるので(時々どきどき)
凄く凄くほっとしました!

こちらからのメールが(Gmail)に届かず、ご迷惑をお掛けする事例が発生してしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。
今後の対策としてアポイントは前日に必ず確認のメールをいれさせて
頂きますのでよろしくお願い致します。




by studio-aula | 2014-08-03 10:48 | プロセス | Comments(0)

計画中

c0116631_12590933.jpg
松本市で計画中の住宅は
実家の畑を造成し農転します。

ご両親も楽しみにしてくれているとの事で
嬉しいですね。
2015年春 着工予定です。

by studio-aula | 2014-07-30 13:00 | プロセス | Comments(0)

愛情の証

大手の会社では前年比 より売り上げ、受注共に2割以上減っていると聞く。

そんな中で消費税アップの駆け込みの反動ということですが、それでも少し遅れて完成という周期になる地域の工務店さんは皆さんとても忙しそうです。

スタジオアウラもお蔭様で、ご紹介、お施主さんの繋がりからお問い合わせを頂き本当に有難いことです。今日もそんな連絡があり本当に嬉しく思いました。

仕事を続けて来て良かったと思える瞬間です。


c0116631_17575560.jpg


by studio-aula | 2014-07-19 18:06 | プロセス | Comments(0)

佐久のツナガリ

佐久で繋がりのある計画の敷地を見せて頂きました。
園庭を取り込み
母屋とツナガルという計画はとても素晴らしいプロセスと共にあります。

そしてもう一件の佐久は郊外で
小さな商店街の近くの敷地
自分だけの景色をどうつくるのかが課題の様です。

そして
見積もりが出てきました。ひろがる家
消費税アップ後の価格はインフレも少し進みつつあるのでしょうか、
とても厳しいものでした。
へこたれず予算調整に挑みます!こんな時こそよっしゃです。


by studio-aula | 2014-07-09 09:56 | プロセス | Comments(0)
c0116631_09332965.jpg














現在も施主さんが試行錯誤中でまだ庭は未完成

過去の写真を見ていたら昨年竣工した「思草のコートハウス」のプロセスとなるファーストプランのエスキス時の写真がありました。日付は2012年の4月。

それから1年半後・・・
竣工時のかたちは庭を南と北にとるH型のコートハウス、道路側に開口は設けずハイサイドライトから光を取り込み、平面系はシンプルにまとまりました。
しかし最初のプランまでの試行錯誤は見ての通り全く異なる形から始まっています。
お施主さんの要望と敷地条件、予算、耐久性などを考えながらいくつもの過程を経て初めてお施主さんに提示。
その際に歓喜して頂く時ほど嬉しい事はありません。明日への糧ですね。

さて、下のエスキス写真を見ると最初はハコを3つ繋げるとか、ギャラリーを兼ねたキャノピーとか自由に発想していたことが解ります。予算はとても大切、お施主さんの要望ももちろんとても大切に考えています。が
こうした自由な発想を大切に私達から見て一番良い暮らしが出来る、そして夢を実現して行く喜びと共に新しい生活を迎える家。
それが目指す処です。

もちろん「みどり建築」は欠かせないスタジオアウラです。
c0116631_09292883.jpg
by studio-aula | 2014-06-06 09:49 | プロセス | Comments(0)

ローメン

c0116631_10001845.jpg

久しぶりの高遠で打ち合わせの際にローメンを頂く。伊那のローメンと高遠のローメンはお肉の種類が違うそうです。
ちなみに伊那はジンギスカン。高遠は豚肉で食べやすく美味しい!ごちそうさまでした~
出前が届く町の中、傾斜地で既存の建物の間をぬう様に建てる計画です。庇がツナグ分棟を目指します。

c0116631_09594226.jpg


by studio-aula | 2014-05-29 08:02 | プロセス | Comments(0)

茅野でほっこり

c0116631_10454967.jpg
茅野市で設計のご依頼を頂き敷地調査へ
幹線道路から少し細い道を入り、集落と里山が見渡せる風景。
包まれているようなホッとできる敷地は購入前からご相談を頂き農転も必要になりますが来年の竣工を目指しぼつぼつと
ホッとする様な家を創ります。

by studio-aula | 2014-04-24 10:53 | プロセス | Comments(0)

佐久の家(仮称)

c0116631_17011783.jpg
クロスする道に沿って敷地には広い三角地帯があります。
外に開かず内に開く暮らしと
遊びのある空間がテーマです。
シンプルに?位相させるか?検討中です。


by studio-aula | 2014-04-22 17:04 | プロセス | Comments(0)

塩尻街なかゼミナール

塩尻の通称尻ゼミに参加してみました。ファブリックパネルづくりです。
デザインの生まれた時代背景なども説明させてもらいましたが
何より参加者さんとの雑談が楽しかったです。
私も他の方のゼミに参加したいと思いました!特に作って食べる系!
c0116631_18170123.jpg

by studio-aula | 2013-11-08 17:19 | プロセス | Comments(0)