長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula

2017年 08月 22日 ( 2 )

仕上げ工事中

コートに植栽が入りました。
タイル張りの中庭空間に一本
南の高さを抑え、西日を遮り、道路からの視線をよける株立ちのシャラ
周囲の空気がまるで違います。

いつもの三楽さんらしい仕事です。

最近、怒ってもへそ曲げてもなんだか解りあえるようになって来た
貴重な
ありがたい相棒のひとり
c0116631_16085539.jpg


















エントランスに絡めて水回りからの一本の光
そして影のある玄関ホール


c0116631_16092874.jpg



















壁匠トーワの荒壁掻き落とし
質感と塊感があり、箱形状の建築を
際立たせてくれます。


幾度も詳細を練り考えだした形態と
丹精込めてつくられたものは普遍的な美しさを放ち
まちの財産となってくれそうです。

この9か月粘り強く
人の手が重なり続けてきて完成を迎える住宅
時間や手間がかかっても
つくり手の顔が見えるものに価値を見出してくれるお施主さんに(貴重な貴重な存在)
感謝の気持ちでいっぱいです。

雪の降る12月に確か着工したのでした(遠い目)
注文住宅は特に時間のスケールがメーカーさんと違います。
腰を据える、一緒に作り上げていく、そして紆余曲折に耐えられる精神力も含めて
ある「覚悟」が必要だとおもう。

完成が本当に楽しみです。

c0116631_16105074.jpg

by studio-aula | 2017-08-22 16:19 | 備えるコートハウス | Comments(0)

軒下空間

c0116631_07555670.jpg
北アルプスの山々の移り変わりを生活の中に取り込める空間
そんな一番大切な景色がダイニングの西に位置するので長い庇を設けました。

かわいいHUUちゃん
昆虫に夢中(でも触れない (笑))
だから外で遊べる秘密基地になればと思っています。

by studio-aula | 2017-08-22 07:59 | HOUSE-HUU | Comments(0)