長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 07月 05日 ( 2 )

小さなオープンハウス

c0116631_16140239.jpg







c0116631_16141313.jpg
とある日曜日に引き渡し後5年経過した「ミンナノハコニワ」さんへ今度着工する「凪の家」のお施主さんをお連れしました!
最近はオープンハウスを開催せず(クローズではご案内しています)にいるので
家族構成も家の面積や素材も近く住まい方の参考になったら嬉しいなとの動機でしたが、双方のご家族に本当に喜んでいただけた様子です。

また、若い世代の予算で建築した床面積28坪~29坪の家での豊かな暮らしと庭や丁寧な拘りの日常を感じていただけたようです。
また多様なお施主さんも増えて来たので公私共にいろいろな場面で活躍し、繋がってもらっていますが完成してからもそれは私たちの大きな財産ですね。








by studio-aula | 2017-07-05 16:25 | Comments(0)

見えない部分

c0116631_12245895.jpg
今もこの通りで見かけて事務所に来てくださる方がいます。
私たちの財産 クライアントさんです。

高低差のある敷地では基礎も擁壁も必要になり見えない部分に予算がかかります。
こうした場所は一度施工すれば長く家を支える土台となっていきます。
c0116631_12243303.jpg

話は変わりますが
景観賞を頂いたときに一番評価されたのは裏まで美しいと評価されたことでした。
もう5年前になりますが表から見えない給湯機も格子で隠し室外機の水平垂直も気を配りどこから見ても景観に配慮した家はお施主さんの協力があってのことでした。
良いクライアントとの出会いがあり良い家が建ち本当に今も誇りに感じています。





by studio-aula | 2017-07-05 12:12 | いろいろ | Comments(0)