長野県の建築設計事務所 吉田 満+保科 京子


by studio-aula
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

200キロ

c0116631_973138.jpg

長野県は南北に長く、つい走行距離も長くなり、1日200kmを超えても何も感じない私たち..ですが車はそうはいきませんでした。
なるべく歩く事、電車に乗る事、そして街の様子を観察する事などの意思があり車が再び一台になりました。そんな意思もありますがやはり愛車とのお別れは寂しいものです。
お別れする青いミニにお酒をかけて「お疲れさま」と声をかけました。BMWをこよなく愛する個人経営のお店の方にいつか蘇ってくれるのを期待してお任せしました。
安曇野の大規模改修工事(リノベーション)も既存につなぐ躯体が大工さんのご苦労の中で進んできました。新築と違い常に目視しながら調整し、クレーンではなく体と手作業で組み上げて行く工程には本当に大変な体力と知恵が必要です。

一方で佐久市の平屋の住宅は基礎のアンカー検査が無事に終了しコンクリートうちが行われます。
先週から安曇野、長野市、伊那市、佐久市、北杜市とぐるっと長野県を行ったり来たりして1日があっという間に過ぎていきます。
c0116631_993736.jpg


遠方だけでなく昨夜は広丘のお客様との打ち合わせ
お施主さん繋がりからのお問い合わせ、そしてご依頼が多いのが事務所の特徴となっています。
by studio-aula | 2016-10-06 09:22 | いろいろ | Comments(0)